MENU TEL TEL

カテゴリ一覧

  • カテゴリーなし

【はぴねす安茂里】調理実習「スノーボールクッキー」!!

2019.02.12 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の古川です。

今週はバレンタインデーということもあり今日の活動は調理実習で丸い形をした「スノーボールクッキー」を作りました。
子ども達の会話の中からも「クッキーを作ったよ!」「友チョコをあげるんだ!」などバレンタインデーを意識した会話をみられました。

インフルエンザなどの感染症もはやっているので、調理自習を始める前にはしっかりと手洗いをしてから取り組みました。

クッキーの作り方を説明している時に「スノーボールは日本語で雪玉」だということを伝えるとそこから雪だるまや雪合戦の雪玉を連想してイメージを膨らませていました。

調理は4,5人の3つのグループに分かれて行いました。
小麦粉を振るいにかけたり、バターを柔らかくなるまで練ったりする工程では自分達で順番や回数を決めたり、ボウルを持つ人、混ぜる人など交代で行ったりとどのグループもみんなで協力して取り組む姿が印象的でした。
途中、他のグループの進み具合が気になり確認に来たりする場面も見られ、生地が練りあがっていく様子を見ると「あれくらいになるまで混ぜるんだよ!」とグループ内の友だち同士で話しながら生地作りを完成させていました。

生地が出来上がると人数分に分け、手で自分の好きな大きさや形にこねて、星やハート型のチョコレートをトッピングして自分のオリジナルの形のクッキーが完成しました。
オーブンで焼いている間は自由時間で好きな遊びを楽しんでいましたが、焼き上がり具合が気になり、オーブンを見に来たりするなど期待を持ちながら完成を待っていました。

シュガーパウダーのかかった「スノーボールクッキー」は雪景色がイメージでき本当にこの季節にぴったりのお菓子だと感じました。食感もサクサクしていてみんな味や形の感想を言いながら楽しんで食べていました。

【はぴねす安茂里】視覚を鍛えて!ビジョントレーニング!!

2019.01.31 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

昨日の活動の様子です。 
昨日はビジョントレーニングを行いました。 

ビジョントレーニングとは、ものを目で捉える力や目で見たものを脳で処理し、 
体を使って動かす機能を高めるトレーニングです。 
黒板を写すのが遅い、文章内の同じ行を何度も読んでしまう、体のバランスが悪いなど 
これらの問題はビジョントレーニングを行うことで軽減できる可能性があると言われています。 

はぴねすでもすでに取り組んでおり子どもたちも経験している運動です。 
昨日は「カード合わせ」「フープ玉入れ」「赤青オセロ」の3つのトレーニングを行いました。 

まず始めに「カード合わせ」をやりました。 
お部屋に☆や〇など様々な色と図形で描かれたカードをランダムに配置します。 
職員がお題のカードを一枚子どもたちに見せ、同じカードを探すと言ったものです。 
即座に出したカードを見て覚え似たようなカードの中から探すことで瞬発力や記憶力など 
脳に大きな働きを与えることができると考えています。 
お題のカードをすぐに覚える子どもたち、見つけるのも素早くできており、 
慣れた様子でカードを探していました。 

次に「フープ玉入れ」を行いました。 
赤・青・黄色の三色のフープを配置し職員が同じ色の旗を三つ持っています。 
職員がその旗から即座に二つだけ掲げその色と同じフープに玉を入れる運動です。 
瞬間的に体を動かすことができ、フープ内に玉を上手く入れるために腕を伸ばしたり 
体でバランスをとったりしながら取り組んでいました。 
二つ同時に玉を投げる子もいたりと集中して行えていました! 

最後に「赤青オセロ」を行いました。 
表と裏が青と赤色になっているオセロを使って自分の色のチームに色を変えていきます。 
途中職員が反対の色にひっくり返しに乱入しながら進めていきました。 
急に入ってくる職員に大興奮の子どもたち!自分のチームの色に変えながら楽しく取り組んでいました。 

今回は三種類の運動を用いてビジョントレーニング進めていきました。 
今後もどんな運動をどのように行うと効果が出るのか考えながら、 
子どもたちが飽きないよう活動を提供していきます。

【はぴねす安茂里】そば打ち体験

2019.01.30 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の宮本です。

雪が降りつもる日がまだまだ続きますね。インフルエンザも流行し大変な時期ですが
体調崩さぬよう願っております。
はぴねすでは子どもたちが触るものにはアルコール消毒を徹底して行い、マスクの着用も声かけています。
手洗いうがいの声掛けも行っており感染症にかからないよう気を配っております。
そのかいあってか職員や子どもたちはほとんどインフルエンザにかかっておりません!
この調子で終始気を配って子どもたちと楽しく過ごしていきたいです。

また、学級閉鎖などで来所についての質問をいただくことも多くなってきました。
はぴねす安茂里では本人がインフルエンザなど感染症にかかっていない場合はマスクの着用をしていただくことで
来所可能という措置を取らせて頂いています。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

さて、先週の土曜日の活動の内容です。
土曜日は調理実習としてそば打ちを行いました!
そば打ち経験のある職員に教えてもらいながら進めていきました。

まずそば粉にお湯を少しずつ加えていき一つの塊にしていきます。
職員がその状態までこねていきますが子どもたちは興味津々でジーっと観察していました。

塊になると今度は子どもたちも一緒にこねていきます。
力を込めて一生懸命そば粉をこねていく子どもたち、だんだんと硬くなっていくそば粉に喜びながら
作業に取り組んでいきました。

次に塊になったそば粉を伸ばしていきます。
職員が麺棒をつかってちぎれてしまいそうなくらい薄く伸ばしていくと
「ピザみたい!」「もうおいしそう!」と大喜びの子どもたち、中には麺棒に挑戦した子もいました。

そしていよいよ包丁を使って切っていきます。
お家にあるのとまた違った形の包丁をみせるとはやく使ってみたいと気持ちが高ぶって着た様子でした。
職員に教わりながら真剣な様子でそばを切っていきます。
また、ご家庭からねぎを持ってきてくれた子もおりみんなで食べやすい大きさに切っていきました。

お昼の時間になり茹でたそばを見ると細いのから太いのまで様々な大きさのそばが出来上がりました。
「これぼくが切ったやつだ!」「おいしい!!」とみんなでワイワイ感想を言いながらおいしくいただきました。

大きな事故もなく楽しい雰囲気の中そば打ち体験無事終えることができました。
ご家庭へお土産として手打ちのそばもご用意させていただきました。
お味の方はいかがでしたでしょうか?
今後も調理実習は行っていきますのでその際にはぜひご家庭の方で子どもたちに感想を聞いてみてください!

【はぴねす安茂里】体幹を鍛えよう!バランス運動!!

2019.01.25 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

雪が降り積もったと思ったらポカポカ陽気に恵まれて次の日には全部溶けたりと寒暖差の激しい日々が続いていますね。 
子どもたちの反応はそれぞれで「暖かくて気持ちいいね」と伝えてくれる子もいれば 
「雪遊びしたかったのにもう残ってない!」と口をとがらせる子もいます。 
一人ひとり考え方感じ方が違い、聞いてて面白いです。 
今日もそんな子どもたちと楽しみながらはぴねすをやっていきます! 

さて、昨日の活動の様子です。 
昨日はバランス運動を行いました。 

バランス運動を始める前に有酸素運動として「ダッシュしてピタッ」をやりました。 
お部屋の中をグルグル走り職員の合図で止まります。 
その際に片足で5秒止まります。みんな倒れないように腕を伸ばしてバランスを取っていました。 
「おっとっと!危ない危ない」と楽しそうにバランスを取る子どもたち、有酸素運動を行うことで 
体中に酸素をめぐらせて体を動かす準備をしますが子どもたちは息を少し切らして程よい準備運動ができたといった様子でした。 

次にバランス運動を行いました。 
最初に行ったメニューは新聞紙を丸めて作った棒二つを使ってボールを挟んで持ち上げた状態で 
三角コーンが置いてあるところまで歩いて戻ってくるというものを行いました。 
ボールを持ち上げるのが難しいようでどこに力を加えればよいのか考えながらやっていきました。 
「棒の真ん中の方を持つと挟みやすいよ」と職員が声を掛けると安定して持ち運ぶことができていました。 
みんな集中した様子でボールを見つめゆっくり落とさないようにバランスを取りながら行っていました。 

次は難易度を上げて、歩くコース上に三角コーンを等間隔に置きその間をジグザグに抜けていきます。 
足の方にも意識を向けてと難しそうでしたがコツをつかむのがみんな早く、スイスイ歩いていました。 
あえて棒の箸を持って自分で難易度を挙げている子もおり、できると嬉しそうに「落ちなかったよ」と 
職員に伝えてくれていました。 

最後にゴムひもを跳び越えたり、山なりのマットを通り一本のロープの上を歩く障害物コースに挑戦しました。 
不安定な足場からボールを落とす子もいましたが職員が拾おうとすると「自分でやる」と一人でボールを上手に 
はさみ込んだりと一生懸命取り組んでいました。 

最近運動の時間に集中して取り組む子どもたちが増えてきたように感じます。 
自分の番が終わってもお友達の様子を見て「こうすればいいんかな」「〇〇くん、さんうまい!」と声を掛けたりと 
楽しい雰囲気の中安定した様子で活動が進んでいっています。 
この雰囲気を崩さないよう、新たなことにも挑戦していきたいと思います。

【はぴねす安茂里】跳び箱&鉄棒サーキット!

2019.01.22 | Category:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の北澤です。

最近は、インフルエンザが広まってきて利用児童にも欠席が増えてきています。
先週は、学級閉鎖でお休みになった子もいました。
はぴねす安茂里では、毎日の清掃時、子ども達が触るところは全部消毒をしています。
入室する際は、手洗い・うがいを徹底するよう声かけをし
学級閉鎖になったり、家族でかかってしまっている子はマスクの着用を必ずしてもらっています。
職員も利用児童もインフルエンザにならないよう気を付けていきたいと思います。
 

 

 

昨日も、欠席が多く10名の療育となりました。
昨日の運動は、跳び箱&鉄棒サーキットです。

 

 

先に順番を決めると、先にやりたくていい姿勢になって呼ばれるのを待つ姿が印象的でした。
 

 

活動では、最初にロープ2本の中に手を入れ外に足を出し手→足のリズムで進むカエル跳びです。
跳び箱をとぶための前段階の運動となり、腕の支持力を高めたり、足を開いてとべるようになります。
次は、開脚ジャンプで箱の上を足を広げてジャンプしていきます。
その次に、マットの上から落ちないように前回りを2回行います。
次は、いよいよ鉄棒です。低い鉄棒で前回りまたはつばめの技を行い、大きい鉄棒でも行います。
鉄棒ができたら、先生の馬跳びを越えていきます。最後は、みんな大好きな跳び箱を跳んでクリア!
なんと!!このサーキットは、タイムを計っていきます。
タイムを計るとなるとこどもたちのやる気が上がっていきます!
 

 

各ブロックで、「見本をやってくれる人?」と聞くとたくさん手が上がっていました。
当てられた子は、しっかり綺麗な見本を見せてくれました。
このサーキット運動では、以前できなかったかえる跳びが上手になったりと成長を感じました!
また、1回目より2回目では速くゴールしようと意気込んで取り組み、タイムを縮めている子が多かったです。
2回目の記録に飛び跳ねて喜んだり、「よっしゃ!」とガッツポーズして喜んでいたました。
順番を待ってる子は、「いいぞ!!」と応援する素晴らしい姿もありました。

 

「やりたい!」「がんばるぞ!」という気持ちを高められるような活動を計画し
「頑張ってよかった」と達成感を感じられるようにこれからも療育していきたいと思います。

【はぴねす安茂里】お正月遊び ~かるた大会・人間すごろく~

2019.01.21 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

本日の活動の様子です。 
本日はお正月遊びをしました。 

午前中に動物カルタをやりました。 
職員が読み札をよみ、笛の合図で取りに行きます。 
集中してカードを見て場所を覚えている子もいました。 
おてつきをしてしまった子も「一回休みだよね」と職員に確認しながら 
ルールを守ってすることができました。 
一人で10枚以上も札を獲得する子もおり、 
文字が苦手なお友達も札に書かれている動物の写真を見てとったりと 
楽しみながら進めていきました。 

午後にはお部屋全体を使って人間すごろくをしました。 
自分がコマとなり大きなサイコロを使ってすごろくをします。 
マスに止まった時にすることを自分たちで画用紙に書いたりしました! 
「1マス進む」や「一回休み」「ふりだしに戻る」などすごろくで馴染みのあるものから、 
「○○先生にジャンケンして勝ったら2マス進む、負けたら一回休み」や 
「すきな人と場所を変える」などオリジナリティー溢れるマスもありました。 
なかでも印象的なマスがあり、そこに止まると「3マス進んで優しくなる」という 
素敵なマスを作った子もいました! 

サイコロを振るってマスを進んだり戻ったりしながら一喜一憂する子ども達。 
ゴール目前でふりだしに戻るが出ると大盛り上がりを見せたりと 
みんなでワイワイ楽しみながらすごろくをすることができました。 

少し経ってからのお正月遊びとなりましたがみんな笑顔で参加してくれていました。 
「また、やりたい」といった声もあり楽しんでもらえたようで何よりです。 
子ども達と一緒になって遊びを楽しい雰囲気を作っていきたいですね。

【はぴねす安茂里】パプリカダンスとバランス運動!

2019.01.19 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

昨日の活動の様子です。 
昨日はパプリカダンスとバランス運動を行いました! 

パプリカダンスとは曲名を「パプリカ」と言って、2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する歌を米津玄師が作詞・作曲、プロデュースしたもので、NHKで放映され、紅白歌合戦でも歌われた明るく楽しい応援ソングです。 
振り付けの声も入っていて踊りやすく、子ども達も楽しく踊っていました♪ 

パプリカダンスを踊った後はバランス運動に入りました。 

有酸素運動としてお助けハイハイというものをやりました。 
ハイハイのポーズで歩くのですが背中に病弱な猫のイラストが貼ってある箱を乗せて落とさないように歩きます。 
二回目には羽を怪我した小鳥の箱も増やして行いました。 
背中と腰を平らにしてバランスを上手に取りながらハイハイする子が多かったです。 
落ちそうになるとみんな「落ちる落ちる〜!!」と声を掛け合い大盛り上がりで運動を楽しんでいました。 

次にバランスキャッチを行いました。 
牛乳パックでつくられた台の上に立ち、落ちないようバランスを取りながら 
職員が投げるボールをキャッチするものです。 
台は少しずつ小さくなっていきます。 
バランスを取りながらボールをよく見てキャッチしていく子ども達、 
中には片足でバランスを取りながらボールをキャッチする子もいました! 

体幹やバランス力を鍛えることは子ども達の運動能力の底上げにもなると考えています。 
日常生活においても大切なことだと思っていますので様々な運動を通して鍛えていきたいです。

【はぴねす安茂里】少しだけ模様替え&ボール運動!

2019.01.15 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

段々とインフルエンザが流行ってきました。学級閉鎖や早退等多く見られるようになりました。 
はぴねす安茂里は本人が感染していない場合はご利用可能ではありますがマスクの着用をお願いしています。 
アルコール消毒やうがい手洗いに関しても徹底しておこなっています。 

本日の活動の様子です。 
今日は午前中にはぴねすの学習プリントとそのファイルを整理しました。 
今までは職員室に置いてありましたが学習の時間になると大勢の子ども達が事務所に入り窮屈に感じていたため 
お部屋の鞄を入れるロッカーの普段使われていないところに移動しました。 
またプリントも教科ごとにクリアファイルに入れていましたが探しにくいという声から引き出し式の棚に変えました。 
プリントを入れる棚は職員がダンボールで作ったもので教科ごと学年ごと分かりやすく整理されており、 
子ども達もいつにもましてやる気満々で学習に取り組んでいました。 
お部屋の模様替えを少しするだけで子ども達の気分も変わり良い働きになったなと 
思いました。子ども達の過ごしやすい環境を考えながら改善していきたいものですね。 

運動では本日はボール運動を行いました。 
まずはじめにバランスボールを用いて大玉転がしの様にゴロゴロ転がしました。 
みんな運動会でやったことがあったりと上手に出来ていました。 
職員が転がしたバランスボールを取りに行く運動でも積極的にボールを追いかける姿が見られ、一生懸命走ることができました。 

次にペットボトルで作られたお手製ボーリングをしました。 
7本あるペットボトルを全部倒すと100点のルールで行いました。 
みんなボーリングが大好きなので大盛り上がりでゲームは進んでいきました。 
2回投げて点数の高い上位3名を発表すると嬉しそうに喜んでいました。 

最後に攻撃と守備に分かれて相手のペットボトルを倒しどっちが多く倒して点数を稼げたか勝負しました。 
玉入れで使う玉を使いコントロールを意識してみんな集中して投げていました。 
また守備チームは座った方が守れるかどうすればいいかチームで相談し考えながら進めていきました。 

頭と体を使っって楽しく進めることができました。 
また最近は積極的に片づけをする子も増えて来たように感じられます。 
ルールやマナーを守って楽しく運動療育を進めていきます。

【はぴねす安茂里】みんなでつくろう!手作りスライム!

2019.01.15 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。 
はぴねす安茂里の宮本です。 

昨日の活動の様子です。 
昨日は祝日ということで朝から元気いっぱいの子ども達がはぴねすに来てくれました。 

今回はせんたくのりとホウ砂を使ったスライム作りをやりました! 

せんたくのりに好きな色の絵具と薬局などで売っているホウ砂といわれる医薬品と泡ハンドソープを混ぜることで 
ぷよぷよのスライムが出来上がります。 
ホウ砂に含まれるホウ素というものがせんたくのりに入っている長い炭素の鎖を結びつけ、 
その鎖の隙間に水分子が入ることでスライムが出来上がるそうです。 

工作とは違った科学実験に子ども達も興味津々で説明を聞いていました。 
一通り説明をするとまずはスライムの色を選びコップに入れていきます。 
青や黄色、赤など色を選ぶだけでも一人ひとりの個性が出ていて面白かったです。 

次にせんたくのりを少し入れその3倍くらいの量の泡ハンドソープを加え混ぜ合わせていきます。 
この段階ではまだスライムにはならずビールのように泡とせんたくのりが分離している状態になります。 
そこにホウ砂を水で溶かしたホウ砂水溶液を少しずつ入れて混ぜていきます。 

混ぜると液体だったものが段々と固くなっていき、変化に対して驚いたり喜んだりする子どもたちが見られました。 
コップの側面に混ぜ合わせたものが付かなくなってくると手で触ってもベタベタしないよと伝えると 
みんな嬉しそうに手でムニムニ触りながら感触を楽しんでいました。 

ホウ砂水溶液やせんたくのりを入れた比率によっては固いスライムだったり2メートル伸びても切れないスライムだったり、 
床に投げると弾むスライムだったりいろいろなスライムができて子ども達も楽しんで遊んでいました。 

科学実験工作いかがだったでしょうか。子どもが興味・関心を持てるような体験をこれからも提供していきます。

【はぴねす安茂里】甘くておいしい!みかん狩り!

2019.01.14 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の宮本です。

土曜日の活動の様子です。
土曜日は千曲市の方へみかん狩りに行ってきました!

天候にも恵まれ絶好のみかん狩り日和となり、子どもたちも楽しみにしている様子でウキウキではぴねすに来てくれました。

「先生!みかん30個食べるよ!」とたくさん食べる事を宣言する子も中にはいており
「どんなみかんがあるか楽しみでだね!」と職員が伝えると嬉しそうに「うん!」と教えてくれました。

車の中でもウキウキ気分で「ここ来たことある!」「みかん一緒に食べようね」と会話を楽しみながら
いきました。

今回行った場所は千曲市にある『あんずの里』と言うところです。
到着すると券売機にいき自分でお金を払って中に入りました。
みかん園はハウスの中にあり太陽の光を浴びて暑いくらいの気温でした。
入るとたくさんのみかんと柑橘系の爽やかな香りが漂い子どもたちも浮足立っている様子でした。

みかん狩りの前にスタッフのお姉さんにおいしいみかんの見分け方を教わりました。
「あまり大きいみかんだと皮が分厚くおいしくないので小ぶりな方が美味しいですよ」と教えていただきました。
みかん用のハサミとかごを貰っていよいよみかんを食べます。

最初の一個目をどれにするか悩む子ども達でもどこか楽しそうにしています。
食べるみかんを決め皮をとり一口食べてみると、「美味しい!!」と大喜びな子ども達!
甘いのがあれば酸っぱいのもあり種類も様々で味比べをして楽しみました。

またハウスの中には池があったり橋があったり色とりどりの花が咲いていたり、
池には亀や鯉など泳いでおり生き物が好きな子は嬉しそうに観察していました。
ジャングルのような雰囲気の中を子ども達は「探検探検」とみかんを食べながら歩き回っていました。

一時間程みかん園にいましたが時間が過ぎるのがあっという間でした。
帰ることを子どもたちに伝えると「もうみかん食べれない」「え~もう帰るの!?」「100個食べた!」
と様々な感想を教えてくれました。みんな大満足な様子ではぴねすに帰りました。

また一つ楽しい思い出を作ることができました。寒さに負けず子ども達と一緒に遊びながら、楽しみながら
関わっていきたいです。