MENU TEL TEL TEL

カテゴリ一覧

やってみよう体操☆彡

2018.03.09 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

はぴねす安茂里では運動の前に準備体操しています。
今やっているのはWANIMAの「やってみよう」です。

三太郎CMでもお馴染みのこの曲。
子どもたちにも人気の曲で、今まで「体操をしたくない!」とやらなかったお子さんも
先生のお手本を見ながら踊っているのです☆

屈伸や深呼吸などラジオ体操の要素や
ジャンプや足上げ、そして空手もポーズなど
いろんな動きを取り入れて体をほぐせるようにしています。

他にも勇気100%体操やようかい第一体操、ラーメン体操など
子どもたちが好きな曲に合わせて楽しみながら行うのがルーティーンになっています。

振りをばっちり覚えている子もたくさんいますよ!

子どもたちだけでなく、職員の良い運動にもなっています(^^)

準備体操をしっかり行って、ケガの予防にも努めていきたいと思います!

災害に備えよう!

2018.03.08 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

避難訓練週間3回目です。

はぴねすで避難訓練を経験するのが初めてのお子さんもいますので
前回前々回と振り返りながら、
東日本大震災で多くの命が失われたこと、熊本大地震で建物が倒壊してしまった様子など
地震の恐さを写真を交えて伝えました。

写真では地震が起こる前の大川小学校と起こった後の学校を比較したり、
がれきが散乱する教室の中の様子をみたりしました。

子どもたちにとっても学校は身近なものなので
「教室がめちゃめちゃだよ」「大きな木が部屋の中にある」
など驚いている様子でした。

地震の恐さを知った上で、どのように身を守った良いのか知ることが大切です。

前回経験したお子さんが机に隠れる際のダンゴムシポーズの見本をみせてくれました。

また「お・は・し・も」の約束がしっかりと頭に入っている子が多くなりました。

おさない
はしらない
しゃべらない
もどらない

子どもたちから声が上がります。

「早く逃げなくては!」と気持ちが焦ると
走ったり、われ先に入り口からでようとしたりしてしまうこともありますね。

落ち着いて避難ができるよう、まずは職員が冷静に対応しながら
子どもたちが落ち着いて行動できるようにしていきたいと思います。

今回の避難訓練は事前予告をしながら、地震の恐さや避難の仕方を知ることをねらいにしているので
音に敏感でサイレンの音が怖いお子さんには

個別に事前に音を聞いてもらい、不安にならないように行いました。

サイレンを聞いて指示に従い机の下に隠れることや落ち着いて先生の場所に集まったりと
今までで一番上手にできていたと思います!

また地震や防災についての本を用意すると
自由時間には真剣に見ている子の姿もありました。

経験したお子さんや職員が真剣に取り組む姿が初めてのお子さんにも伝わり
スムーズな動きに繋がったのではないかと感じました。

まだまだ、先生の話している最中におしゃべりしてしまったり
机の下に隠れられなかったり

課題はたくさんありますが、日々の訓練から
「本番」が起きてしまったときに最低限の動きはできるように積み重ねていきたいと思います。

職員もお子さんの命を守れるように連携を図りながら
災害に備えることの重要性を改めて認識できました。

避難訓練とつなひき☆

2018.03.07 | Category:

いつもご利用ありがとうございます。
はぴねす安茂里の小泉です。

近頃は、暖かい日や寒い日が続いていますが体調など崩されていませんか?

はぴねす安茂里の友だちは今日も元気いっぱいでした!

さて、今日は昨日に引き続き避難訓練を行いました。

最初に写真を見せながら3.11東日本大震災の話をしました。

実際に地震と津波に襲われた大川小学校の写真を見せると、子どもたちの表情も変わり

中には写真をジーっと見ている子や、驚いている子もいました。

その後、地震の際に守るべきことや、ダンゴムシのポーズで机の下に隠れることについて確認しました。

おさない、はしらない、しゃべらない、もどらないの「おはしも」

とても大切なことだと、私自身心から思いました。

サイレンの音が鳴り、指示があると、みんなダンゴムシのポーズで机の下にもぐります。

「おさない」や、「はしらない」、「もどらない」をしっかりと守り靴を履いて外に逃げる姿を見ることができました。

「しゃべらない」については、もう少しでクリアできそうという様子だったので、

引き続き、避難の際はお口はチャックすることを伝えていきたいと思いました。

いつ起こるか分からないのが災害の恐ろしさです。

残りの避難訓練週間でも、初心を忘れることなくしっかりとお子さんを指示・誘導できるように行っていきます。

避難訓練が終わると、みんなが大好きな運動の時間です!

運動では、みんな大好きな?つなひきをやりました。

よいしょ、と綱を持つところからが勝負です!みんな綱を持ち

「スタート!」の合図で思いっきり綱を引きます。

私も参加していたのですが、びっくり…!

お子さんたちの力の強さに勝てず、一回戦目は負けてしまいました。

勝負は二回やり、結果は引き分けでした。

みんな必死になって綱を引く姿…普段は運動会などでしか見ることができないので

なんだか貴重な瞬間を見れた気がしました(^^)

とてもパワフルでかっこよかったです!

今後も、子どもたちの様々な場面に寄り添い、支援ができるよう職員一同頑張っていきます!

避難訓練~東日本大震災の教訓を生かそう~

2018.03.06 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

昨日は地震を想定した避難訓練を行いました。

初めての避難訓練だったので、本日は予告して行います。

まず、子どもたちに3.11東日本大震災の話をしました。

この日は3月生まれの1年生のお子さんが2名おりました。(2人とも同じ誕生日なのです!)

そのお子さんが生まれた5日に起こった東日本大震災。

あれから7年が経とうとしています。

私たちにとっては、近年の出来事にも感じられますが、
その年に生まれたお子さんがいるように、子どもたちにとっては知らないことの方が多いのです。

大川小学校の話を子どもたちに伝えながら、
生きたくても生きられなかったお友だち、震災で亡くなられた方たちの死を無駄にすることのないよう

地震の恐ろしさや、自分の身の守り方、避難の仕方などについて
子どもたちに伝えたり、一緒に考えたりしました。

真剣に話しを聞く子どもたち。

地震の恐さをを知ったうえで、いつ起こるかわからない災害に備え、
身の守り方を知ることはとても重要なことです。

サイレンの音が鳴り、指示に従って机の下にダンゴムシになって隠れます。

揺れが収まるまでしっかりと隠れることができました。

最後は靴を履いて外に逃げます。

押し合いにならないよう順番に靴を履いて全員が避難できました。

最後に振り返りをしましたが、しっかりと机に下に隠れられた一方で、
まだまだ災害の危険性がわからず、
おもちゃを持って逃げようとしたり、簡単だと言ってすぐに集まらなかったりするお子さんの姿も見られたので
災害の危険性や真剣な訓練であることを伝えながら、
繰り返し行っていきたいと思います。

終わった後に、子どもたちが「運動中に地震が起こったらどうしたらいいかな?」など
地震について話をしている姿がありました。

今回の訓練が災害について考える良い機会になったようです。

今週は避難訓練週間として、どの曜日のお子さんも経験できるようにやっていきたいと思います。

あの有名アスリートも使ったおもちゃとは?

2018.03.05 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

突然ですが!
フィギュアスケートの浅田真央さんとメジャーリーガーのダルビッシュ有さんが
幼少期にやっていた遊びの共通点を知っていますか?

それは…

レゴブロックで遊んでいたことです!!

 

子どもの頃、浅田真央の部屋には、様々なレゴブロックがショーケースに飾られており、
レゴ、パズル、刺しゅうなど大好きなことに没頭することで集中力を高めていったそうです。

メジャーリーガーのダルビッシュ有さんは
小さい頃、1日中、外にも行かず、レゴをずっとやっていたそうです。
色んなものを想像して作っていたおかげで想像力が育まれたと語っています。

欧米ではレゴブロックを学習教材に利用する学校もあるです。

はぴねす安茂里にもレゴブロックがありますが、
レゴが好きな子どもたちがたくさんおり、もっと子どもたちの創造力を高めたい、自由に使えるパーツが欲しい
という思いから、レゴを増やしました!

子どもたちは新しいパーツが増え大喜びです☆

そして、私たちの想像をはるかに超えるようなものを作る子もおり
驚かされます( ゜Д゜)☆

他にもラキューというブロックやパズル、また手作りの玩具など、
楽しい(知育)玩具を用意していますので

運動以外にも遊びから集中力や想像力がアップしていきたいです!

新聞ボール投げ競争!

2018.03.02 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

昨日は新聞ボール投げ競争を行いました。
運動にはなかなか参加したくないな…というお子さんも、
このゲームになると、新聞ボールをもってスタンバイしています☆

赤と青に分かれて、自分のチームの陣地に最後に残っている新聞ボールが少ないチームの勝ちです。

真ん中に線の上から相手チームにボールを投げること、終わりの合図でやめることが約束です。

ゲームが始まると、相手チームにどんどん投げていく子どもたち!

頭を使って、終了合図の直前にたくさんボールを投げる子もいました('ω')!

先生チームとの対戦になると、さらに燃え上がる子どもたちです☆
たくさん汗をかいて友だちと一緒に力を合わせ、楽しみました(^^♪

ちまたで話題のもぐもぐおやつタイムは、
ひな祭りの製作を前に、
子どもたちのリクエストでひな祭りの歌を流しながら
雛あられや豆を食べ、ひな祭り週間を満喫しています(^。^)y-.。o○

雛飾りを作ろう!

2018.03.01 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

もうすぐひな祭りですね☆

はぴねす安茂里ではお雛さまとお内裏様の壁掛けの製作を行っています。

紙コップを半分に切り、ちぎった折り紙を着物のように貼っていきます。

「お雛様にはこの色が可愛い!」「お内裏様はこれ!」と子どもたちは好きな柄の色紙を選び
取り組んでいました。

細かくちぎって隙間なく貼る子や、大きめにちぎって大胆に貼る子など
貼る作業にも個性がでますね!

1回目の製作はここまでです。

2回目からは顔と飾り、紙皿につける作業です。

顔はコップの底に合わせて自分で丸を書き、切ります。
円形に切っていくのは技術がいりますが、ハサミの持ち方、使い方などを丁寧に伝えていきながら行い
全員が切れていましたよ☆

髪の毛、顔、飾り部分は思い思いに子どもたちが描いたり切ったりしていきました♪

パーツを全部つけ、紙皿にはめれば完成です!

素敵な雛飾りが続々できあがっていますよ(*^^)v

雛飾りをみながら、雛あられを食べて、行事を楽しむ予定です!!

 

しっぽ取りゲーム!

2018.02.28 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

昨日はしっぽ取りゲームを行いました。

しっぽ(短いロープ)を見せると
「しっぽ取りゲームでしょ!」とすぐに答えるお子さんもいました!

「僕やったことないからわからないよ!」「私もない!」との声も。

そんなお友だちも大丈夫!
ルールは簡単です。

(ズボンと腰の間に挟んだ)しっぽを多く取った人に勝ちです。

ただし、、約束があります。

1、しっぽを手で押さえないこと
2、とられても怒らないこと

なんでこれをやってはいけないのかな…?
子どもたちに投げかけると

「しっぽ押さえたら取れなくなっちゃうから!」

「ゲームなのに怒ったらつまんない!」

などと子どもたちなりに理由を考えてくれました。

では、約束を守って楽しくゲームをしよう!

個人戦では、みんな素早くて、、、先生たちのしっぽは全滅です(笑)

子どもチーム対先生チームで、いざ勝負!

子どもチームは束になって先生を追いかけます!
結果は…子どもチームの勝利☆

「みんなで協力してたくさんしっぽを取れて先生チームに勝てて良かったよ!」とK君。

良い汗をかきながら、子どもたちのはじける笑顔がたくさんみられました。

ルールもしっかりと守っていた子どもたちです!!
なぜしてはだめなのか、そうしなけれならないのか
納得してから取り組むことで、ルールを守ることへの意識やゲームへの取り組み方は変わってきますね。

簡単なルールを守る所から、スモールステップを積み重ねていきます!

保護者のための特別支援教育講演会☆

2018.02.27 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

土、日に行われた「発達の遅れが気になる児童のための親子体操教室・講演、相談会」に
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!

講師に倉石宗範先生をお招きし、「子どもの発達を促す楽しい親子体操」ということで
親子で触れ合いながら運動療育を学びました。

おばけ鬼に捕まらないように親子で手を繋いで逃げる鬼ごっこ、
親子で触れ合いながらできる運動、
ロープを使った運動など…
お子さんのパワフルさに負けず、お母さんお父さんも一緒になって体を動かしていましたね!

倉石先生はこの運動を通して子どもたちにどんな力がつくのかということを
実践的に教えてくださいました。

また、たとえ運動に参加できなかったとしても、
お子さんがこの場に来られたことが素晴らしいことであり、
十分にお子さんが頑張っていることを認めてあげることが大切だということです。

子どもも大人も自然と笑顔になりながら、楽しく運動できたにのではないでしょうか(^^♪

その後の講演会でも、子どもに力を伸ばす親の言葉や見守り方、友だちとうまく関われずに困っている子どもに必要なことなど
具体的な話をお聞きできました。

お父さん、お母さんが日頃の子育てについて悩まれていることやどう対応したらわからなかったこと、子どもたちのためになにが必要なのか
親子で積極的に学んでいこうという姿勢に、私たちも教えていただくことが多かったように思います。

講演会、相談会と多くの方にご参加いただき、感謝いたします。

はぴねすでは、運動療育を通してお子さんの心身の成長を促し、保護者の方の支えとなれるよう支援していきます。

随時見学もお待ちしていますので、お気軽にご連絡ください!

定期的に講演会・相談会を開催いたしますので、ご参加お待ちしております!

ルールのある遊び!

2018.02.26 | Category:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の髙橋です。

金曜日は雑巾がけリレーを行いました。

コーンを四角形の四隅に置きその外側を雑巾がけで回ります。

チームに分かれて、対向線上から互いのチームがスタートします。
アンカーの子は最後に真ん中に置いてあるボールを取りにいきます。

このゲームを繰り返すごとにルールを認識し、コーンの外を回ったり、ボールを取りに行ったり
出来るようになってきました。

勝負ごとになると、勝ちたい気持ちが強く、
負けそうになると友だちの邪魔をしてしまったり、ルールを守らずコーンを回らなかったりする姿もまりますが、
簡単なルールのあんる遊びを通して、一つずつ学んでいきます!

ルールを守るということは社会生活において必要不可欠になりますね。

勝ちたい気持ち、悔しい気持ち、どちらも大切な気持ちです。
これがあるからこそ、次も頑張ろうというやる気に繋がり、成長できると思います。

良い方向に生かせるように一人ひとりと向き合って療育に当たっていきます(^^♪