MENU TEL TEL TEL

カテゴリ一覧

【はぴねすスタディ若槻】体育館で身体を動かそう&昼食購入体験

2020.12.11 | Category:

いつも活動記録をご覧いただきありがとうございます。
はぴねすスタディ若槻の有賀です。

11/28の活動は、体育館でたくさん身体を動かしました。

まずはお子さんからの提案で全員で色鬼をしました。
色が少ない体育館だからこそ、見つかるまで鬼に追いかけられ、みんなで「キャーキャー」と叫びつつも笑いながら逃げ回りました。
また、お友達同士で「こっちに○○色あるよ!」と手招きをして教えあう姿も見られました。

そのあとはそれぞれサッカーやドッジボール、バドミントン、テニスをして遊びました。
「これ一緒にやろう!」と誘いあう姿も見られ、普段なかなか関わりの少ないお子さん同士でも仲良く遊ぶことができました。
物の貸し借りの場面も何度かありましたが、しっかりと口頭でやり取りをする姿が見られました。

 

運動をした後は金銭教育を踏まえて昼食購入体験をしました。
マクドナルドとケンタッキーのどちらかを選び、グループに分かれて購入をしました。
それぞれ、自分で店員さんに注文し、支払いやお釣りの受け取りもしっかりと行うことができました。
また、店内でのマナーや振る舞い方も学ぶことができました。

購入後教室に戻ってからみんなで食べました。
運動後且つ自分で購入した昼食はより一層おいしかったようで、笑顔で食べていました。

 

今後も新型コロナウイルス感染拡大に伴い、課外活動などの予定を変更する場合があるかと思いますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

【はぴねすスタディ若槻】ソーシャルスキルトレーニングとして長野Uスタジアム見学をしました

2020.12.05 | Category:

本日はSST(ソーシャルスキルトレーニング)についてご紹介いたします。

【はぴねすスタディ若槻】のSST(ソーシャルスキルトレーニング)とは

はぴねすスタディ若槻では、厚生労働省の「放課後等デイサービスガイドライン」に沿った療育内容を実施しています。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)は、公共施設での立ち居振る舞いを学んだり、異年齢の仲間との関わり方などを学んだりするトレーニングです。

はぴねすスタディ若槻では、年齢ごとに取り組める様々なプログラムをご用意しています。

はぴねすスタディ若槻の今週のSST(ソーシャルスキルトレーニング)内容は「長野Uスタジアム見学」です

今週は「長野Uスタジアム見学」に行きました。

長野Uスタジアム見学

ソーシャルスキルトレーニングの一環として、南長野運動公園にある、長野Uスタジアムの見学に行きました。

午前中は南長野運動公園の遊具などでたくさん身体を動かしました。

また、落ち葉に埋もれてみたりと肌で季節を感じられたのではないでしょうか。

長野Uスタジアムとは

長野市の南長野運動公園にあるサッカー・ラグビー等の球技専用のスタジアムです。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)クラブであるAC長野パルセイロ(パルセイロ)や日本女子サッカーリーグに所属するAC長野パルセイロ・レディース(パルセイロL)がホームスタジアムとして使用しています。

長野Uスタジアムでやったこと

運営スタッフの方に施設を案内していただき、普段入ることのできないVIPルームやテレビ放送のための撮影室などにも入らせていただきました。

また、最後にはグラウンドにも出させていただきました!

お子さんたちは芝生に寝転がり「気持ち〜!」「眠くなっちゃう〜」と話していました。

はぴねすスタディ若槻の子どもたちの反応

公園では、大型のアスレチックネットに何度も挑戦しました。

Uスタジアムでは、スタッフの方のお話を静かに真剣に聞くことができました。

また、VIP関や観客席の椅子に座る際も、「椅子に座ってもいいですか?」としっかりと確認をしてから座る姿が見られました。

はぴねすスタディ若槻の子ども達に楽しい思い出ができました

はぴねすスタディ若槻の遠足では、普段行けない場所も見学することができ、貴重な経験を積むことができます。

楽しく社会性を身につけていけるので、遠足ではたくさんの笑顔に出会えます!

これからもはぴねすスタディ若槻の子どもたちに楽しんでもらえる遠足やプログラムを企画していきます!

長野Uスタジアム情報

 

住所 〒388-8002 長野市篠ノ井東福寺320番地

電話番号 026-293-4062

南長野運動公園のウェブサイト http://minaminagano.jp/

放課後等デイサービスはぴねすスタディ若槻は楽しい活動がたくさんできます!

はぴねすスタディ若槻では、子どもたち自身が自立した生活を
送ることができるよう、個々のこどもたちの特性に合った支援を行います。

また子どもたちだけでなく、保護者様の心身ともに健康であり続けるための支援も行います。

はぴねすスタディ若槻は無料体験・見学会を随時開催しています

子育てのお困りごとがある方はぜひ一度弊社までご相談ください。

明るい我が子の未来のために、勇気ある一歩を踏み出してください!

お電話でのお問い合わせ(受付時間は営業時間を参照ください)はメールでのお問い合わせ(24時間受付)は★こちらから★

ご連絡お待ちしております!!

【はぴねすスタディ若槻】ソーシャルスキルトレーニングとして手打ちうどん作りをしました

2020.12.03 | Category:

本日はSST(ソーシャルスキルトレーニング)についてご紹介いたします。

【はぴねすスタディ若槻】のSST(ソーシャルスキルトレーニング)とは

はぴねすスタディ若槻では、厚生労働省の「放課後等デイサービスガイドライン」に沿った療育内容を実施しています。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)は、公共施設での立ち居振る舞いを学んだり、異年齢の仲間との関わり方などを学んだりするトレーニングです。

はぴねすスタディ若槻では、年齢ごとに取り組める様々なプログラムをご用意しています。

はぴねすスタディ若槻の今週のSST(ソーシャルスキルトレーニング)内容は「手打ちうどん作り」です

今週は「手打ちうどん作り」に挑戦しました。

金銭教育を兼ねた買い出しからスタート!

まずは買い出しからです。

金銭教育も兼ねて、うどん作りには何が必要なのか、教室でメモを取ってから近所のスーパーに向かいました。

必要な量だけを購入できるように、みんなで内容量までしっかりと見てお買い物をすることが出来ました。

いよいようどん生地作りです!

今回はコロナウイルス感染対策として、個人がそれぞれでうどんを作りました。

まずは様々な材料の分量をはかりました。

メモリを見ながら適度に袋を傾けて、少しずつ粉の量を増やしていきました。

とても慎重に作業が行えました。

その後は、材料を袋に入れてこねます。

なかなかまとめるのが難しかったのですが、水を少しずつ足しながら諦めずにこね続けることが出来ました。

はぴねすスタディ若槻の子どもたちの反応

急な変化があるため、子どもたちはドキドキワクワクで楽しんで運動に参加してくれています。

「柔らかくて気持ち良い~」「あと○○回!」と言いながら、一生懸命踏みました。

完成したうどんはとてもコシのある美味しいうどんでした。

はぴねすスタディ若槻の子どもたちも笑顔で「美味しい!」「美味しいね!」「〇〇ちゃんの上手だね」と言いながらたくさん食べていました。

はぴねすスタディ若槻の手打ちうどんレシピ

★材料(4人分)★

強力粉200g

薄力粉200g

塩25g

水180g

打ち粉用 片栗粉少々

しっかりしたビニール袋1枚

はぴねすスタディ若槻の手打ちうどんの作りかた

1.比較的しっかりしたビニール袋の中に強力粉、薄力粉、塩を入れ、全体が馴染むように降り混ぜる。

2.その中に水を回し入れ、ビニール袋の上から手で全体を混ぜる。(まとまらない場合は少し水を足してもOK)

3.何となくまとまったら、ビニール袋ごと、足で踏む。

4.100回踏んだらビニール袋の中に手を入れて生地を半分に折り、また100回踏む。これを4~5回繰り返す。

5.生地がつるつるしてきたら、1つに丸めて、再度ビニール袋の中に戻し入れ、1時間程度休ませる。

6.大きなまな板の上に出し、打ち粉用の片栗粉を適当に降り、綿棒で伸ばしていく。

7.全体に厚みが3ミリ程度に伸ばせたら、切りやすい幅のじゃばら折りにする。

8.包丁で3ミリ程度の厚さに切る。

9.茹で時間は12分程度で出来上がり!

放課後等デイサービスはぴねすスタディ若槻は楽しい活動がたくさんできます!

はぴねすスタディ若槻では、子どもたち自身が自立した生活を
送ることができるよう、個々のこどもたちの特性に合った支援を行います。

また子どもたちだけでなく、保護者様の心身ともに健康であり続けるための支援も行います。

はぴねすスタディ若槻は無料体験・見学会を随時開催しています

子育てのお困りごとがある方はぜひ一度弊社までご相談ください。

明るい我が子の未来のために、勇気ある一歩を踏み出してください!

お電話でのお問い合わせ(受付時間は営業時間を参照ください)は026-217-2763まで★スマホの方はタップ★

メールでのお問い合わせ(24時間受付)は★こちらから★

ご連絡お待ちしております!!

【はぴねすスタディ若槻】ハロウィンに向けて

2020.10.27 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねすスタディ若槻の吉川です。

 

さて突然ですが今週の土曜日、10月31日はハロウィンですね!

スタディ若槻でも31日にはハロウィンパーティーを計画しています。そしてパーティーに向けて、今週はハロウィンウィーク!!装飾を作り始めました。

細かい手指の動きに悪戦苦闘しながらも、みんな集中して作ってくれています。

当日どんなお部屋になるか想像してワクワクしながら、準備期間も楽しみたいと思います。

当日の様子もお楽しみに!

【スタディ若槻】土曜営業はじまりました

2020.10.23 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねすスタディ若槻の有賀です。

 

はぴねすスタディ若槻は10月より土曜日も営業することになりました。
先日の土曜日は、昭和の森公園に出かけました。
公園にはどんぐりや落ち葉があり、みんなでたくさん拾いました。
今後制作をする際に使いたいと思います!

毎週土曜日、また祝日は、公園以外にも果物狩りや調理実習、公共交通機関を使用した外出等様々な課外活動を企画しています。
お子様たちが楽しめる活動や、身辺自立も踏まえた活動を計画して行きたいと思います。

 

課外活動の様子なども今後ブログでどんどん紹介していきます!

ぜひ次回もご覧ください。

【スタディ若槻】模様替え

2020.10.23 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

はぴねすスタディ若槻の尾渕です。

 

 

この度、療育室の模様替えをしました。

 

以前は縦に教室を使い、黒板を前に置いていました。

 

教室に入ってすぐに遊ぶスペースがあったため

遊ぶことに意識が入ってしまいました。

 

そうなると一時的に学習意欲が低下してしまいます。

 

それを打開するために変化を加えました。

 

教室を横に使うことによって

黒板を斜めにおきました。

 

教室に入る時から黒板が目につくようになり

予定を把握して頂くことができます。

 

また遊ぶスペースが奥に行くことによって

入り口の窮屈さがなくなりました。

 

写真1

学習スペースは広く、明るくなりました。

 

 

 

 

 

 

写真2

遊べるスペースは目の届く位置になりました。

 

 

 

 

 

 

 

お子さんたちは新しくなった環境に驚きつつ、

 

「明るくなった気がする!」

 

「こんなに広かったんだ!」

 

とニコニコと感想を伝えてくれました。

 

 

学習に集中できたり、落ち着ける場所になるよう、

 

今後も改善改良して行きたいと思います!

【スタディ若槻】公文式学習

2020.10.23 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。

 

さて、今日はスタディ若槻で導入している【公文式学習】についてお話をしたいと思います。

 

そもそも公文式とはなんだろう?どういった学習内容なんだろう?と疑問に思う方も多くいると思います。

 

公文式とは、公文公(くもんとおる)さんが「わが子が高校数学で困らないようにするには家庭で何をしておけばよいか」と将来を見据えたわが子への思いから始まっています。

 

つまり、わが子の出来るだけ早い「自立」を願う家庭学習の立場から考えられた学習法です。

 

特徴としては、【個人別ちょうどの学習】【年齢の枠を越えて学習できる】【学習者の能力を最大限に伸ばす】という特徴があります。

 

【ちょうどの学習】はこどもが喜んで勉強することになります。

ちょうどではない学習は、勉強嫌いになる。と言い換えてもいいのです。

自分から進んでやる学習は、知的好奇心を掻き立て、意欲も高まります。

 

無理をさせないということが大事になると公文式は考えています。

なので公文式は同じ学年であってもスタートが同じとは限りません。

 

一人ひとりのできることがなんなのか、またそれはちょうどの学習なのか?そこをしっかりと考慮しています。

 

しかし、学校の宿題と公文式学習どちらも頑張り過ぎると子どもたちは勉強そのものを嫌いになっていくことも考えられます。

 

そのため、宿題の量やその日のやる気など総合的に判断し、学習量を調整させてもらっています。

 

学習時間も30分程度を目安にしています。

 

本人が無理なく学習する、それを継続していくことが大切なのです。

 

よく子どもの時に『勉強しなさい』や『もう宿題は済んだの?』と親に言われて「やったのに、なんでまだ言ってくるんだろう?」と思ったことや、やろうとしたタイミングで言われたことでやる気を失くしてしまった。そんな経験を皆さんもされたことがあるのではないでしょうか?

 

スタディ若槻では学習そのものを嫌いにならないようにあまり上記のような発言はしていません。

子ども達が自ら考え行動できるような声掛けを心がけています。

 

学ぶ事を好きで居続けるというのはとても難しいものです。

emouって何?

2020.09.25 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日はemouについて紹介します。

emouは学校生活での対人関係の中でソーシャルスキルが必要なさまざまな場面を、専門医監修のもと高精細VRで再現。相手の目線や表情、言動を通して体験型トレーニングを行うことができる発達障害支援プログラムです。ワークシートやロールプレイではこれまで再現できなかったリアリティをVR体験としていつでも何度でもプログラムの中で提供できるため、施設利用者に良質なSSTをすぐに実施することができます。

※SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指します。

【はぴねすスタディ若槻】キャッチボール&戸隠チビッ子忍者村

2020.09.24 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。
はぴねすスタディ若槻の南場です。

 

皆さまにおかれましては4連休如何お過ごしでしたでしょうか?

 

はぴねすスタディ若槻では21日月曜日の活動として公園でのキャッチボールを計画しました。

 

利用者が野球が好きだったので元野球部員の職員2名と一緒にお出かけしました。

 

当初は城山公園に行く予定を立てていましたが4連休ということもあり城山公園は人出がいつもよりも多く、駐車場に入ることも叶わずでした。

 

そのため、急遽他のキャッチボールやフリーバッティングが出来そうな公園に移動することになり、やってきたのは和田公園。

 

芝生のグラウンドにはテニスのサーブ練習をしている子や親子で遊んでいる家族のみで、キャッチボールやフリーバッティングするにはもってこいの環境でした。

 

ボールやバットは100均の子供用バットや柔らかいボールを用意しました。それとは別に利用のお子様が家から持参したグローブと軟式ボールもあったので、キャッチボールはそちらを使い、フリーバッティングは柔らくてあまり飛ばないボールを使用し周りの方へもしっかりと安全配慮させていただきました。

 

まずはキャッチボールからスタートです。

 

肩慣らしから始め徐々に距離が長くなり子どもも腕を強く振り距離に合わせた力加減で投げていました。

 

キャッチボールを30分ほどこなした後でフリーバッティング。

 

利用の子は右でも左でも打てるいわゆるスイッチヒッターだったので、左右の打席に立っていました。空振りもありましたが芯に当たると外野にいた職員も取れない打球が飛んでいきました。

 

1時間ちょっとでしたが、久し振りに身体をたくさん動かすことができ、「楽しかった」と嬉しい感想も聞けました。

 

でも、疲れたか尋ねると「全然」と返事があり10代っていいなぁーと思った次第です。

 

 

22日(火)は戸隠チビッ子忍者村に行ってきました。

 

こちらも県外ナンバーの車がいたりと予想以上の人出がありました。

 

着くとすぐに「忍者の服着るんだ」と元気に宣言。

 

持ってきてもらったお金には限りがあり『他の施設が利用できなくなるけどいいの?』と確認しましたが「いいよ。これ着たいから」と忍者の格好をしたい気持ちが上回っていました。

 

お昼を先に食べてからいよいよ修行のスタート。

 

どんどん進んでいき上級コースも難なくクリアしていました。

 

途中「修行はもう嫌だ」と言う場面もありましたが、そこでめげずに水蜘蛛の術やターザンロープのようなコースは頑張って挑んでいました。

 

全部の修行コースを終えると「もう終わりかー」と名残惜しそうにしていましたが、楽しかったか聞くと「うん。楽しかった」と次回また来るのをとても楽しみにしていました。

 

身体を動かすことでリフレッシュしたり、全身運動で普段教室内ではあまり高められない運動能力などを高めたりと、楽しさと実益を兼ねた良い活動になりました。

はじめまして!

2020.09.19 | Category:

2019年9月に『はぴねすスタディ若槻』が開所して、ちょうど1年が経った事もあり、このタイミングで新たにブログを始めることに致しました✨✨✨

 

これから教室の紹介や、活動の様子などをお伝えしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します!!

 

では、まず初回なので私の自己紹介から★

はぴねすスタディ若槻、児童発達支援管理責任者の松村と申します( ◜‿◝ )

 

これまで保育園、児童発達支援事業所、放課後等デイサービスでたくさんの子供たちの成長を見ながら、その保護者様と喜びを共有して参りました。時には保護者様以上に号泣してしまったことも(笑)

 

そんな涙もろい私ですが、これから笑顔溢れる教室を作っていきたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

 

お子様のことで何かご相談がある方は、お気兼ねなくお電話ください。

心よりお待ちしております♪

 

TEL:026-217-27630