MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす安茂里】運動機能の他にも生活動作,勉強,感情の育みに効果抜群!?

【はぴねす安茂里】運動機能の他にも生活動作,勉強,感情の育みに効果抜群!?

2022.12.15 | Category:

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

はぴねす安茂里の🌞太陽🌞丸山です☺

保護者の皆様は、スポーツや運動と聞くと、部活のような技術習得のイメージを持たれるのではないでしょうか?
〇鉄棒が出来るようになる
〇側転が出来るようになる
〇跳び箱が跳べるようになる…etc.
↑というような最終目標もあります。しかし、これはあくまでも「最終」!

普段行っている療育は、「過程」や「小さな成功体験」をポイントにお子さんたちと関わっております。
学校や習い事など、日常の大半は「結果」の部分が多いですよね。
結果を求められることで、お子さんたちは、その「重圧」や「わかっているけどできないんだよ!!」という気持ちから自己肯定感が低くなり「俺やんね~」「嫌だ…」といった発言が多くなってしまいます。
※学校では不登校が起きるのに、保育園幼稚園での不登校が無い一つの要因には「経験」を大切にした保育を行っ ていることがあります!
身体を使った遊びや様々体験をすることは「生きる力」が育まれてくるのですが、近年では、カラダを使う頻度が極端に減少しているため保育園,幼稚園児の年中さんくらいから自己肯定感が引くお子さんも多くなってきていることも現実です(´;ω;`)

運動特化型のはぴねす安茂里では、「過程」を大切にしているため、参加出来たこと自体を褒めたり、正確さよりまずは挑戦をしたこと認め合って行うことで、不参加率がとても低く、参加してくれます♪中でも、時間になって終わってしまうと「もう一回やりたい」「えっ!?もう終わりなの」といった前向きな言葉をよく聞きます♪
また以前は、一度の失敗で心が折れたら、そこで癇癪を起してしまったり終了にしていたりする児童もいましたが最近の様子では、「別の方法は何かあるか」を考えて挑戦している姿が見ることが多くなりました。
運動を通して心身の成長た生活で求められてくるスキルが育まれるように運動療育を通して邁進してまいります(#^^#)

今後もお子さんたちが楽しみながら行える運動療育やイベントをどんどん実施していきたいと思います!

 

はぴねす安茂里では、見学希望の方の受け入れをいつでも行っておりますので、

 

お電話にて遠慮なくご連絡くださいね!