MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス 療育

長野市 放課後等デイサービス 療育

2017.10.25 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます!

はぴねす東和田の栗原です。

 

本日も施設で行っている活動をご紹介させていただきます。

 

最近は、「障害物サーキット」を行い色々な動きを取り入れています!

 

ボルダリングを上ったり、輪っかをおいてそれを跳んだり

ゴムで作ったハードルを飛び越えたり、潜ったり・・・

 

「走る」「跳ぶ」「くぐる」「またぐ」「転がる」

など、身体の様々な感覚を養いながら、楽しく取り組んでいます。

 

発達に偏りのある子の多くは、「協調運動」が苦手です。

走っていってジャンプするのも協調運動の一つです。

また、ジャンプは足に体重の何倍もの負荷がかかることがあるうえ、体幹やひざ、足首などの関節もしっかり使う優れた運動です。

発達に偏りのある子の多くが「高い高い」のような高く上がって下りてくる体感が大好きなので、「ジャンプ(跳ぶ)」動作を取り入れています。

ちなみに、ジャンプは限られたスペースでも行える運動になるので、自宅等でも行えます。

是非、トライしてみてください。

 

また、取り組んでいるうちに、子どもたちから

「これは、こういうふうにして渡る」

「ゴムの高さを変えてみよう」

などなど、沢山の工夫が施されていきます!!

自分で考えた意見を発言できることも社会性向上に繋がります!

子どもたちの発想や発言を汲み取り、成長に繋げていっております。

 

みんな夢中になってサーキットに取り組み、表情も達成感に溢れています!

 

色々なアイディアを出し合いながら、子どもたちに沢山の経験をしてもらえるよう

職員一同頭にも汗をかき取り組んでおります!