MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス ~環境と脳の関連~

長野市 放課後等デイサービス ~環境と脳の関連~

2017.10.31 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます!

はぴねす東和田の栗原です。

 

はぴねすは、現在長野市に東和田と安茂里の2店舗あります。

本日は2店舗合同で職員研修を行いました!!

私たちの提供する療育についての考えや理解を深める内容を行いました。

今回は、本日学んだ内容を皆さまにもご紹介させていただきたいと思います。

 

まず、環境と脳の関連についてです。

 

早速ですが、現代社会では生活がどんどん便利になってきていますね!

例えば、何か調べものをするときも一昔前までは紙の辞書を自分で引いて調べていましたが、現在はインターネットの普及によりいつでもどこにいても気になったことを調べることが可能です。

紙の辞書で調べものをするときと、インターネットで調べものするときとでは、便利さは一目瞭然、インターネットの方が速いし楽ですよね!

しかし、速く楽に調べたいことを知れる分、調べたことが脳へ定着しにくいのではないか(忘れやすい)と思います。

逆に、紙の辞書で調べると、調べたい言葉を頭の中で繰り返しながらページをめくっていきますので、脳へ定着しやすいのではないか(忘れにくい)と思います。

勿論、個人差はありますので一概には言えませんが、少なくとも私はそのように感じています。

同じように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

 

また、子どもが外で遊ぶ機会も減ってきていますね。

遊ぶ相手がいなかったり、ゲーム機の普及で家の中でも遊べる環境になっています。

公園ではよく「ここで野球やサッカーをしてはいけません」という注意書きも目にするようになりました。

生活環境の変化を感じます。

 

あくまでも一例にすぎませんが、色々とお心当たりのある方もいらっしゃると思います。

 

このように生活が便利になることは、私たちにとってメリットもありますが、

人間が脳を使って考える機会を失っていることも意味しています。

 

脳は使えば使った分だけ、神経回路が増え、思考や感情、記憶面でも良い作用をもたらすと言われています。

はぴねすでは、療育を通じ子どもたちに「考える」機会を提供し、脳の神経回路を増やせるように支援しております!!

 

今後も私たちが学んでいることをご紹介させていただきます。

子どもたちのよき理解者・支援者であり続けるために私たちは学び続けます!

一緒に学び続けましょう!!