MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 運動療育 ~ばくだんゲーム~

運動療育 ~ばくだんゲーム~

2017.11.13 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます!

はぴねす東和田の新井です。

 

本日ははぴねすで行っている運動療育のご紹介をさせていただきます。

 

今回紹介するのは『ばくだんゲーム』という運動療育です。

どんな内容かというと、まず、円状に並べた椅子にみんなで座り、人数より少し少ない数のボールを

音楽に合わせて同じ方向に回していきます。

そして、音楽が止まった時にボールを持っていた人が失格というゲームで、ボールを火のついた爆弾に

見立てた内容になっています。

 

子どもたちは自分の所で爆発しないよう、来たボールをいち早く隣に回していきますが、すぐに次の

ボールが来て、音楽が鳴りやむまで絶えず腕をいっぱい動かす事になります。

そして、音楽が止まり、ボールが爆発(したつもり)した時、自分の所で爆発した子もそうでない子も皆

笑顔で楽しんでいる様子が見えました!

 

この運動では、ルールを守ることはもちろんの事、ボールを受け取りしっかりと隣に渡すことで腕の巧緻性

目で見てボールの動きを捉えて、また、耳で音楽を聞いて体の動きを決める判断力等が培うことが出来ます。

 

運動で子供たちの成長を支援する事が私たちに使命ですが、子供たちも楽しくない運動はしたくないはずです。

これからも子供たちが笑顔で楽しんで取り組める運動を通して、子供たちの成長の支援をしていきます!!