MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス ~ダンス~

長野市 放課後等デイサービス ~ダンス~

2017.11.17 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます!

はぴねす東和田の新井です。

 

本日は午後の療育にあたる前に、午前中は安茂里と東和田の社員合同で社内研修を行いました。

 

研修自体は定期的に行ってきていましたが、今までの研修はすべて会社の理念教育であったり、

運動療育方法等の座学での研修になっていましたが、今日の研修は初めての実技研修となりま

した。

実技の内容が「ダンス」で、所長の指導の下、音楽に合わせて全員でダンスを踊りました。

 

我々指導者は、療育にあたるに従い、正しい知識と技術が必要です。具体的に挙げると以下の様になります。

  • 運動の基礎技術
    筋肉や関節をコントロールして動かしたり、感覚・感情を育てる運動指導のトレーニングを通じて、強くしなやかに動く体と豊かな表現力を修得し、運動療育を効果的にする。
  • 適切な運動指導技術
    何故子どもが指示や誘導に応じて動かないかを分析し、個性と状況に応じた表現方法やタイミングで一緒に体を動かす。また、メリハリのあるアクションや声のトーンの変化など、豊かな表現力で子どもたちの注意を惹き、感覚や感情を育てる。
  • 興味を膨らませる療育技術
    子どもが見つけた1つの興味や遊びを、子どもと一緒になって10や20の遊びに発展させることができる。実年齢とは異なる発達段階に合わせた関わりをすることで子どもとの感情の伴ったコミュニケーションを引き出し、心の発達を促す。

 

上記の中で表現力とありますが、その力を高めるために行ったのが今回のダンスになり、

初めての実技研修がダンスとあって、始めは職員一同動きに照れや戸惑いがありましたが、

慣れてくると皆恥ずかしさも忘れ、キレのあるダンスを踊ることが出来ていました。

 

次回の研修では、今回踊ったダンスを一人ずつ発表する場になるとのことでしたが、

恥ずかしさを乗り越え、全力で表現力を鍛えられるよう研修に臨んでいきたいと思います。