MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス ~課外活動「小布施ハイウェイオアシス公園」~

長野市 放課後等デイサービス ~課外活動「小布施ハイウェイオアシス公園」~

2017.12.15 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です!

 

今日は快晴となりましたが、ニュースでは明日明後日に冬将軍到来とありましたので、

冬支度がまだの方はお早めに行って頂ければと思います。

 

本日も長野市の小学校では個別懇談会が行われていたため、

子どもたちは下校時間が早まり、いつもよりはぴねすの活動時間が少しなりました。

そのため、今日は近くの公園ではなく、少し遠出して小布施ハイウェイオアシスに行ってきました!

 

車ではぴねすから移動すること20分、子どもの一人は移動に飽きたのか「眠くなってきた」と言っていましたが、

小布施についた瞬間テンションMAXになり、今にも駆け出しそうになっていました。

ハイウェイオアシスについて一番最初に行ったのは、中央にある池で鴨を観察することでした。

池の淵では鴨に触れそうなほど近づくことができ、また、橋の上から雪の固まりを池に投げ、餌やりのふりをしてました。

鴨は一瞬雪を餌と勘違いして一口食べると、「これじゃない!」と言わんばかりにUターンして行きました。

その様子が面白く、繰り返し雪を池に投げて遊んでいました。

 

次に向かったのは施設内にあるドッグランです。

二つのドッグランにお邪魔し、それぞれ3匹と2匹のワンちゃんがいて、

子どもたちは恐る恐る手を出して可愛がろうとしていました。

ワンちゃんも個性があり、飼い主にしか懐かない子、おとなしくてキリッとした子、とにかく走り回っている元気な子、いろんなワンちゃんがいました。

その中でもおとなしくて頭をなでさせてくれる子と楽しく触れ合っていました。

 

最後に向かったのは巨大な遊具施設です。

始めに遊具全体を使った鬼ごっこをしましたが、いつもは走ってすぐ捕まえられるのですが、

遊具の中に狭い網で出来たトンネルがあり、大人が入るには窮屈だったため、今回ばかりは捕まえることが出来ずに終わりました。

鬼ごっこ後は隣にあったターザンの遊具で、何度も乗っては戻ってを繰り返し遊んでいました。

 

帰りの車内で「何が一番楽しかった?」と聞くと「遊具での鬼ごっこ!」と元気よく返事してくれました。

半日でもこれだけ楽しめるので、冬休みの活動が今からでも楽しみになってきました!