MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス ~クリスマス準備~

長野市 放課後等デイサービス ~クリスマス準備~

2017.12.20 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です!

 

12月も残り十日近く、年末年始は子供たちの好きなイベントが盛りだくさんで、そのうちの一つがクリスマスです。

 

クリスマスまであと4・5日となり、街中はクリスマス一色となっている今日、はぴねすでもクリスマスの準備に取り掛かりました。

本日行ったのが「クリスマスツリーづくり」 

当初は「モミの木を切ってきましょうか?」という意見がありましたが、さすがに施設内に本物の木を置くことが出来ないので、代わりにモールを使ってクリスマス

ツリーを作成しました。

 

モールはツリーに雪が掛かったことを印象付けさせる緑と白の混ざったモールを使用し、窓ガラスに張り付ける形で作成しました。

しかし、モールでツリーの形を整えるのが一人では中々難しく、「クリスマスツリー作るの手伝って」とお願いしたところ「うん!いいよー!」と心良く手伝って

くれました。一人が手伝ってくれていると「ぼくもやるー」「ぼくもぼくもー」と二人、三人と次々に手伝いに来てくれました。ここからは子供三人が主体となって

ツリーづくりに励んでいました。モールで形を決め、テープで固定する係、テープを切り、固定する係に渡す係、固定したテープを別のテープで補強する係の三つに

分かれ、協力してツリーの型が出来上がりました。

 

型が出来たら次は飾りつけ、ベルの玩具や前回塗装した松ぼっくりをみんな思い思いの場所に張り付けていき、最後には金デコレーションされたお星さまをツリーの

最上部に付け、クリスマスツリーが完成しました!!

 

私一人で作成していたら数十分は掛かっていたところ、3人が協力して作成した結果、ものの十分ちょっとで作成が完了していました。

普段団体行動が苦手な子とは思えぬほど、効率よく担当を分け、上手に協力して製作に当たっていました。

一緒に一つの物を作るのにに挑戦することは、協調性を高め、社会性を高める立派な療育になります。

次回は、まだまだ飾り足りないと思うので、またみんなで協力してクリスマス準備をしたいと思います。