MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市 放課後等デイサービス ~スポーツチャンバラ~

長野市 放課後等デイサービス ~スポーツチャンバラ~

2018.01.11 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます!

はぴねす東和田の新井です。

 

先日長野市の小学校でインフルエンザが出始めたとのお話を聞きました。

これからどの学校でも流行が予想されるインフルエンザですので、お子様だけではなく、ご家族の皆様も手洗いうがい、消毒を細目に心掛けください。

はぴねすを利用する子どもたちは、外から中に入ってきたら、荷物を置きまず最初にすることは、手洗いうがいと約束しています。

中にはすぐに遊びたいという子もいますが、声掛けをするとしっかりと約束を守り、手洗いうがいをして消毒までやってから遊ぶというルールをちゃんと守れています。

インフルエンザの予防には他にも十分な睡眠や栄養、または乾燥を防ぐことが効果的です。

 

昨日ははぴねすの運動以外のところで文化的活動をご紹介しましたが、今日は体育的と文化的の両方を取り合わせた運動を行いました。

それは「スポーツチャンバラ」です。

一般的にスポーツチャンバラといえば、専用の道具で行うチャンバラの事を言いますが、

はぴねすでは、ソフトブロックを用いてそれぞれがチャンバラの武器を作り、それを手にチャンバラを行いました。

 

まずはソフトブロックで自分だけの武器を作りあげます。

みんな思い思いに自分が強いまたはカッコいいと思う剣を作り上げていました。

チャンバラといっても実際に叩くとケガをしてしまうので、叩かずに切るふりでチャンバラを行い、みんな上手に勝負できていました。

次第に剣だけではなく、ハンマーや短剣、しまいにはチャンバラなのに銃まで作って勝負を行い、みんな楽しそうに運動が出来ていました。

また、こういった運動の際には誰しもが思いっきり道具を振ってみたいと思うところですが、

他のお友達がケガをしないようにしっかりと気遣って運動出来ていたところから、

また一つ子どもの成長を感じる事が出来ました。

 

制作活動からそのまま体を動かす事に繋げられ、文武両道な活動を行えることが出来ました。