MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス~2/24親子体操教室・講演相談会~

長野市放課後等デイサービス~2/24親子体操教室・講演相談会~

2018.02.02 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の八田です。

 

先日ご案内させていただいた講演会ですが、この度は講師の先生と、講演会内容が以前と異なる形となったので、改めてご案内させていただきます。

 

倉石先生は中京大学体育学部を卒業後、体育教員を経て、佛教大学教育編入し卒業後、

運動のスペシャリストとして幼児スポーツインストラクター、保育士として2000人以上の子どもたちを運動面・心理面・学習面と様々な角度から見てきました。

そのときの経験から、現在は運動保育士として体育、空手のレッスンのみならず発達障害児なども行っています。

指導では子どもたちとのコミュニケーションと遊びを重視し、『好き・楽しい(=子どもが本来もつ力)』を引き出すことをテーマとされています。

 

今回の講演会はお時間の半分を親子体操教室として、お子様と一緒に体を動かしながら療育について学び、後半に講演会を行うといったプログラムになっています。

楽しい体操を通して子どもの発達を促す事が目的となっています。

 

☆下記詳細です☆

〇講演会テーマ 発達の遅れが気になる児童のための親子体操教室・講演相談会

〇日時     平成30年2月24日(土) ・午前の部 10:00~12:00 ・午後の部 13:30~15:30

〇場所     長野市生涯学習センター3階第2学習室(トイーゴ)

〇定員     各回40名

〇対象児童   午前の部:年中~小2  午後の部:小2~小5

〇講演内容   ・子どもの発達を促す楽しい親子体操

        ・子どもの運動能力を伸ばす親の言葉、見守り

        ・友達と上手く関われず困っている子どもに必要こと

        ・運動の苦手を克服するには

        ・ユニバーサルデザイン(UD)体育とは? 

〇講師     倉石 宗範 先生

 

この度の講師の倉石先生は、元特別支援学校教諭。

現在は保育士、発達障がい児支援相談員として、教育・保育・ 子育ての仕事に携わっています。

「遊びは最高の教育だ」楽しさから子どもを伸ばす教育(プ レジャースタイル)を目指し、

「自己肯定感を育む運動あそび」「障がい児のための運 動療育・生活指導」などの実践的教育を行っている先生です。

 

 

このお知らせをご覧になって参加をご希望される方は下記の連絡先までご連絡ください。

 

先日より、市内小学校、保育園、幼稚園にお知らせを配布させて頂いておりまして

こちらからの参加ご連絡を頂いております。

 

また、2月25日(日)には倉石先生の個別相談会も行われます。

 

どちらも、人数限定になりますのでご希望の方は早めにご連絡、ご相談ください。

 

 

お問い合わせ先 ・電話 026-217-5995  ・メール happiness.higashiwada@onandon.jp