MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス~シャトルラン~

長野市放課後等デイサービス~シャトルラン~

2018.02.08 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

寒波が終わりそうだと伝えられていますが、まだまだ寒い日が続きますね。

こんな寒い日は走って体を動かすのが一番! ということで今日の運動は「シャトルラン」を行いました。

 

シャトルランは学校の体力測定の一環として、体育館でどんどん早くなる音楽に合わせて何往復できるかという運動ですが、

はぴねすではこれに鬼ごっこの要素を取り入れて運動にしてみました。

 

運動の名前をシャトルランとしましたが、子どもたちを引き付けるために、

某人気番組の「逃走中」を借りて、「逃走中やるよー」と言ったら子どもたちはみんな颯爽と参加してくれました。

つかみが肝心とはよく言いますが、本当にその通りだと実感しました。

 

走る人は鬼(ハンター)役と逃げる(逃走者)役に分かれ、

それぞれ両端の壁から「よーいどん!」の合図でお互いに反対の壁にタッチして戻ってくる。

これを繰り返し3往復の間に鬼が逃げる人の背中をタッチしたら鬼の勝ち、逃げきれたら逃げる人の勝ちといった運動です。

 

3往復だと足の速い子がすぐ捕まえてしまうのではないかと思いますが、

意外にギリギリの接戦が続き、白熱した勝負が繰り広げられました。

途中でマットと平均台を置いて障害物競争のように走りながらジャンプするようにしたり、

先生は逃げる時ハンデとして長ーーーいしっぽをつけて、

背中ではなくそのしっぽを取ったら鬼の勝ちにしたりなどいくつか発展して運動したところ、

みんな息はーはーになりながらも笑顔で楽しんでいました!

 

ここで良かったと思ったところは、先生が子供たちに「がんばれー!」と声を掛けるだけではなく、

子どもたちが「がんばれー!!」「まけるなー!!」と応援していたところです。

以前は他の子が頑張っているところに中々声を出す事は難しかったですが、

今はしっかりと応援でき、周りの子に興味が向けられているな実感できたことが素晴らしかったです。