MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービスはぴねす東和田~オリンピック~

長野市放課後等デイサービスはぴねす東和田~オリンピック~

2018.02.26 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の八田です。

 

平昌オリンピック、終わってしまいましたねー!

テレビで熱く応援を送ってきましたが、

選手一人一人にドラマがあって

どんな練習を重ねてきたんだろう、

どんな気持ちで本番に臨んでいるんだろう。

そんな思いものせて観戦してしまうと

レースの始まる前から涙が。。。

感情移入しすぎな観戦者になってしまいましたが(*´ω`*)

 

平昌オリンピック繫がりで

はぴねすでの運動療育も

オリンピック競技を多く取り入れてみました。

 

例えば、スケート競技です。

職員で試作品を作った所から難航しました。。。

段ボールを足型に切って、ガムテープでスリッパ型に作ってみましたが、

まず、滑らない~。イメージでは『スーイスイ』と滑ってほしい!

ワックス塗りたいですねー!

とゆう意見がでました。

 

次は、脱げてしまう。

スリッパ型だと、かかとを上げると『すぽん』と脱げてしまうんです。

 

改良を重ねて、スケート靴を作ってから

療育の時間に、

お友達みんなと、スケート靴を作る活動から始めました。

 

まずは、説明をした時点から

高学年お兄さん、お姉さんチームは、どんどん作っていきます。

難しい所は

「せんせいー!どうしたらいい???」

と質問してくれるので、一緒にできるところまで手伝います。

 

低学年チームは

先生と一緒に作って、できるところは自分でやってみました。

 

作って、試作して、試して、改良して。。。

そうしている内に、

高学年チームから

『くつ型にガムテープでぐるぐる巻きにするといいよー!』

とゆう、救世主の声が!!!

 

流行に敏感な小学生ですから、

低学年さんも

『先生、アレ!アレがいい!!』

と夢中になって

ガムテープと格闘して

理想のスケート靴をつくりました。

 

マジックでカラーリングしてみたり、

オリジナルスケート靴のできあがりです!

 

中には、スケート靴に板をつけて

即興、スノーボードを作ったお友達もいました。

 

はぴねすオリンピックも

スケート競技、障害物スケート、

ノーマルヒルジャンプ、

ラージヒルジャンプと

多種多様な競技会になりました(*^-^*)

 

はぴねす選手も日々、ガンバって活動しています!

毎日、応援してますよー!!

一緒に楽しくがんばろうね!!