MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス~最近の東和田っ子~

長野市放課後等デイサービス~最近の東和田っ子~

2018.02.28 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

今日で2月も終わり、明日からは3月で今年度も残りあと1か月になりました。

これからは暖かくもなり、卒業式に春休み、出会いと別れの時期で忙しくなる季節がやってきますね。

 

さて、最近の東和田っ子なのですが、はぴねすを始めた9月頃と比べてかなり変化が見られるようになってきました。

例えば、運動を行う際に、以前だと先生の前に集合と言っても中々みんなで集まることが出来なかったり、片づけや準備が苦手だったりしていました。

しかしここ最近では、私たちが子供たちの特性を理解し声掛けの仕方を工夫したことで、以前出来なかったことが出来るようになってきた子が出てきました。

例えば、帰りの送迎の時間に以前は一人で靴下を履くのが難しくどうしても帰りの準備が一番遅くなってしまう子がいましたが、今では一人で履けるようになり、また、こちらが「どっちが先に靴下を履けるか勝負だ!」と声掛けをしたところ、先生に負けじと靴下を履けるようになり、今では一番に帰りの準備をできるほどになっていました。

 

また他の子の場合では、運動を始める際に、運動をしたい気持ちが先行し落ち着くことができずに「集合ー!」といってもみんなと一緒に集まることが出来ない子がいましたが、その子の場合には運動についての注意を引く声掛けを意識し、「これから○○始めるよー!」「○○って何ー?」「じゃあ説明するからみんな集まってー!」という風に自然にみんなと一緒に集まって話を聞くことが出来たりしていました。

 

このように私たちがその子のことを理解し、指導の仕方を工夫したこともありますが、それだけでは子どもたちは改善できなかったでしょう。あくまでも子供たちが自分たちで成長し、そこにほんの少し私たち療育者が導いてあげているだけです。

これからも子供たちの成長を楽しみに、また、子どもたちと心から楽しんで毎日療育に当たっていきます!