MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス~久しぶりの課外活動!~

長野市放課後等デイサービス~久しぶりの課外活動!~

2018.03.02 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

昨日の長野は朝と夜に生憎の雨となりましたが、今日はお出かけ日和な改正になりました。

ここ最近は晴れてても寒かったりして中々外で活動することが少なくなっていましたが、

春一番も吹き、暖かくなってきたので、みんなで久しぶりに課外活動に行ってきました!

 

子どもたちも外で遊ぶ事を楽しみにしていたので、「今日は外に運動しに行くよー」と言うと「やったー!」「どこ行くのー!?」と大喜びでした。

近年ゲームが流行し、外で遊ぶ事が少なくなったり、そもそも外に出るのが嫌な子が多くなっている世の中ですが、

これだけ外に出る事に関心を持っているはぴねすのみんなは素晴らしいと感じました!

 

お出かけ先は近所の和田公園です。

昨日降った雨が少し心配でしたが、一日晴れていたため公園の中もカラッと乾き、絶好の運動日和でした。

和田公園は、広場があり、遊具があり、テニスコートがあり、それらを周回できるコースがあってそのところどころには運動器具が設置されているような公園です。

これだけ場所があるので、広場では鬼ごっこをして、滑り台やアスレチックで遊び、エリアを決めてかくれんぼ等も行いました。

 

公園にははぴねすの子どもたちだけではなく、他の子どもたちもいます。

その子たちがもし先にブランコやジャングルジム等の遊具で遊んでいたら、次にやってもいいか?と声をかけなければいけません。

はぴねすの子どもたち同士ならいつも遊んでいて気兼ねなく声をかけることが出来ますが、初めて会う子に声を掛けるのは勇気がいる行為です。

もしかしたら以前は声を掛けられなかったかもしれませんが、はぴねすの中でいろんな人と関わってきた結果、「次やってもいい?」と自分から声をかけることが出来ていました。

 

暖かくなって、これから課外活動も増えてくるかと思います。

いろんな場所に行き、いろんな刺激を子どもたちが受けることで、いろいろな面で成長することと思います。