MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス~冒険の振り返り~

長野市放課後等デイサービス~冒険の振り返り~

2018.03.05 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

昨日は予想外に暖かくなり、冬着で外に出たら汗をかいてしまいそうな天気でしたね。

3月になり、冬も終わりが近づいてきました。そしてもうすぐ子どもたちは春休みに突入します。

久しぶりに長期休みに子どもたちは心躍らせていることかと思います。

ご家族でお出かけの予定を立てられていることかと思いますが、

はぴねすでもこの春休みにいろんな活動や冒険(課外活動)を予定しています。

今まで多くの活動や冒険をしてきたはぴねす東和田ですが、今日はそんな冒険を振り返ってみたいと思います。

 

はぴねす東和田がオーブンしたのは9月、そこから運動療育を始めていき、徐々にお友達が集まってきてくれました。

祝日や早上がりの日には近くの公園や博物館に行ってきましたが、

一番最初にみんなで遠出したのは、11月に行った森将軍塚古墳でした。

その日はちょうどお祭りがあり、縄文時代の火おこしを体験したり、古墳までの山道をストイックに登山したりした一日でした。

他には小布施ハイウェイオアシスに行った日は、ドッグラン広場にお邪魔して飼い主さんに「撫でてもいいですか?」としっかりお願いしてからワンちゃんを可愛がったり、大きなアスレチックで鬼ごっこをしました。

冬休みに入ってからは体育館を一日借りて目一杯体を動かし、外では雪だるまにかまくらを作る日もあれば、臥竜山で雪山登山を堪能しつつ近くの百々川の河川敷でソリを楽しみ、また別の日には、みんなでスキーウェアに身を包み、飯綱高原スキー場で本格的な雪景色とソリ滑りを堪能した日もありました。

どこかに行くだけではなく、いっぱい食べる事もしました。とん汁にカレー、おやつではベビーカステラ等を作ってお腹いっぱい食べ、みかん狩りに行っておよそ一人がワンシーズンで食べるであろう数のみかんをみんなが食べていました。

 

今までいろんな冒険をしましたが、まだまだこれから新しい、楽しい冒険がはぴねすの子供たちみんなを待っています!