MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 放課後等デイサービスはぴねす東和田~避難訓練週間~

放課後等デイサービスはぴねす東和田~避難訓練週間~

2018.03.08 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の八田です。

 

最近、テレビなどでも緊急時や避難についての内容がおおいですね。

はぴねすでも避難訓練週間をもうけました。

 

最近の小学校や、中学校での避難訓練の様子をお子様に聞いてみたこと、ありますか?

学校によって様々。私たちが受けていた避難訓練とは、内容も、行動も違っていて、

びっくり!したり、感心してしまう内容があったりします。

 

小学校では、校舎内や、校庭、校舎の壁、体育館の廊下、中庭の入り口などに『ここにあつまる』とゆう張り紙がありました。

『ここにあつまる』って?なに???と聞いてみると。。。

お昼休みや、20分休み時間に避難訓練があったら、近くの『ここにあつまる』に集まるんだそうです。

集まったら、その中の高学年の子が低学年の子達をまとめて、全体の集合場所まで連れて行ってあげるそうです。

高学年の子がいなかった場所がないかどうかも、高学年の子達が避難しながら見てくれるそうです。

えー!!画期的!さすが高学年さんですね。

全体の集合場所もその時々で、校庭だったり、昇降口、体育館と指示が変わるそうです。

 

中学校では。。。

休み時間の避難訓練には、負傷者が登場するそうです。負傷者???

『避難訓練』と放送がかかると、あちらでバタリ。こちらでバタリ。と( ゚Д゚)!!

負傷者役の生徒が倒れている中を、自分の判断で救助にまわるのか、避難を優先するのかは自己判断!!!だそうです!

「僕は足の骨折です」「私は、頭から出血。少量です」など、ケガの内容まで、様々((+_+))

どうやって、助けるのか。それも判断材料ですね。

中学生になると、自己判断。大切になってくるんですね~!!

 

その学年に応じた訓練と対策が大切なんですね。

もしもの時に役に立つ経験をすこしづつ。

はぴねすでも、積み重ねていきたいと思います!