MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス ~恐竜と遊ぼう!~

長野市放課後等デイサービス ~恐竜と遊ぼう!~

2018.03.26 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

先週はあいにくの天気が続きましたが、週初めの今日は素晴らしい天気になりました。

おかげで今日は予定通り篠ノ井の茶臼山恐竜に行ってきました!

 

はぴねすの子供たちで恐竜が嫌いな子はいなく、今日を楽しみにしてくれた子がたくさんいました。

恐竜公園には23もの恐竜のオブジェがあり、中には乗って楽しめたり、しっぽが滑り台になっているものもありました。

低学年の子や恐竜が好きな子はすべての恐竜をゆっくり見ながら進み、高学年の子は恐竜はそこそこに、公園上部のアスレチックがたくさんある冒険の森を目指してどんどん登って行きました。

私はこの公園は初めてで、先頭になって高学年の子を先導していましたが、そこそこ登り公園の終わりかと思った所が、まさかの公園の半分地点で、さらにもう半分はさらに厳しい階段や斜面が続き、大人でも中々体力のいる公園でした。

長い階段を登り、息も絶え絶えの中ふと登ってきた方を振り向くと、長野市街を一望でき、天気も良く風が気持ちいい最高な気分でした!

 

長野市街を一望した所から少し登ったところにようやくお目当ての冒険の森がありました。

ここには36個もの木製のアスレチックがあり、1から36まで順番にクリアしていってゴールを目指す形でした。

アトラクションにはバランスが必要な物、縄を登るのに筋力がいる物など様々なものがあり、中には故障したため使用禁止の物もありましたが、それ以外のすべてのアトラクションはみんなでしっかりクリアする事ができました!

 

恐竜公園の主役である恐竜のオブジェの周りには、はぴねすの他にもたくさんの子供がいて、オブジェを触ったり登ったりするだけでもみんないい笑顔になっていたので、男女問わず子供は恐竜が好きなのだなと、改めて実感しました。