MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 長野市放課後等デイサービス ~いちご大福作り~

長野市放課後等デイサービス ~いちご大福作り~

2018.03.29 | Category:

いつもご覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

昼間までは温かく安定した気候でしたが、夕方からは空がどんよりしてきたので、明日の天気が少し心配ですね。

 

今日の活動は、昨日に引き続き調理実習となりました。

昨日はお昼ご飯でしたたが、今日はおやつとして皆が大好きないちごを使った【いちご大福】を作りました。

外で買うと中々高いけれども、ものすごーくおいしいあのいちご大福を今日は皆で一から作ってみました。

 

材料は・白玉粉 ・砂糖 ・水 ・あんこ ・いちご ・片栗粉 となり、レシピは以下の通りです。

①白玉粉に砂糖を混ぜて、水を少しずつ入れて滑らかになるまで混ぜる。

②ラップをかけ、500Wのレンジで4分加熱する。

③まんべんなくなるように混ぜて、さらに1分加熱する。

④加熱した物に上から片栗粉をふりかける

⑤出来上がった餅に餡子といちごを包んで完成!!

となります。

①~④までは混ぜるだけ、レンジで温めるだけなので誰でもできますが、⑤の包むのが難しく、みんな苦戦していました。

苦戦したところは餅を触るときにどうしても手に餅がついてしまう事で、手に片栗粉を付けていればくっつくことを防げるのですが、待ちきれずにすぐに餅を触ってしまった子は手が餅だらけに!「早くいってよ~!」と嘆いていました。

皆が自分で食べるいちご大福を、真剣に集中して作っていました。

出来上がったいちご大福は形も十人十色でしたが、みんな綺麗にできあがっていました。

中には昨日の餃子作りが抜けないのか、まるで餃子の様な形のいちご大福もあったり、いちごを包み切れず頭がちょこっと可愛く出てる大福もありました。

 

出来上がったらみんなで「いただきます!」 

自分で作ったいちご大福は、お店で勝ったものにも負けず劣らず、餡子の甘さといちごの酸っぱさがベストマッチしてとても美味しい出来上がりでした!

食べていた子供たちにも味の感想を聞いてみると満場一致で「美味しい!!」とのことでした。