MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 放課後等デイサービスはぴねす東和田~新学期の始まり~

放課後等デイサービスはぴねす東和田~新学期の始まり~

2018.04.05 | Category:

いつもありがとうございます!

はぴねす東和田の新井です。

 

今日から学校では新学期になりました! 

年長さんがピカピカの一年生に、みんなは学年が一つ上がり、6年生だった子は中学生になりましたね。

子ども達は今どんなきもちでしょうね? 新しい所に行くワクワク、ドキドキが強いでしょうか? それとも不安が強いでしょうか?

色んな感情が混ざり合ったり、環境の変化が多いこの時期はどうしても気持ちが不安定になりがちです。

そのため体調を崩したり、もしかしたら学校に行きたくないなどと、何かいつもと違う行動を取ったりすることがあるかもしれません。

 

そんな時に絶対にやってはいけない事は「無理やりやらせる(行かせる)」ことです。

これは過干渉と言って、思春期の子育ての御法度と言われ、最悪の場合長期的な不登校になる事も考えられます。

ではどうすれば良いかというと、「子供の気持ちを落ち着かせる」事が大切です。

無理に学校に行かせない、心休まる自宅でゆっくりしてさせてあげる事をしてあげると、こどもは「僕の気持ちを分かってくれている」と感じます。

 

そしてはぴねすでは子ども達がリフレッシュできる、第二の自宅のように思ってもらえるように日々活動しています。

そのために行っている事は、みんなが楽しく運動することです。

自分が好きな運動をすることでストレス解消になるだけではなく、適度な運動は、血液の流れを良くしたり体の緊張をほぐしたり、適度な刺激を受けることにより、体内ホルモンや自律神経バランスを良くすることができます。

また、運動以外でも、例えば子供が好きな事を頭ごなしに否定することなく、好きな事や会話に寄り添って対応してあげる事で、子供たちと本音のお話ができ、運動以外でも発散する事に繋がります。

 

新学期を不安に思う人は子供だけではなく、保護者の皆様も不安に思う事が多いかと思います。

はぴねすではそんな全ての人のお力になれればと思いますので、いつでもお気軽にご相談していただければと思います。