MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 放課後等デイサービスはぴねす東和田~幼虫を探そう!!~

放課後等デイサービスはぴねす東和田~幼虫を探そう!!~

2018.04.30 | Category:

いつもありがとうございます。はぴねす東和田の八田です。

 

今日は、以前よりお知らせしていました

【戸隠化石博物館でのカブトムシの幼虫探し】に

地域交流もかねて参加してきました(*^-^*)

化石博物館さんには、今年になって何回か行かせてもらっていて、行く度に新しい発見があります。

自然が豊かで、親しみやすい、ほっこりして、ついつい長居したくなってしまうような

暖かい博物館さんです。

 

今回は、幼虫探し。とゆう事で、みんなで長靴を履いて、幼虫を入れる容器を持参して

いざ!!!昆虫さがすぞー!!(^O^)/

と、気合を入れて行きました。

 

腐葉土の山をザクっ、ザクっと大きなシャベルで掘っていくと

でたー!!!でました。丸まっているのに8センチ~10センチもありそうな

おおきな幼虫!!!

「でけー!!!(おおきいね)」とゆう反応の子たち、

「きゃー!!!」と言ったのは職員です。。。

『だって、あんなに大きな幼虫、見たことないですっ!』ですって。

カブトムシの幼虫。。。

私も自宅で何年もカブトムシの卵から幼虫をふ化させて、育ててきたので、免疫はあったはずなんですが。。。。

こんなに大きいのは初めてです。

最近は、お店でも販売されていますが、それに比べてもビックサイズ!!!

 

学芸員さんに説明してもらいながら

腐葉土の山を崩していきましたが、

「今年は、幼虫が少ない」んだそうです。

腐葉土の山もしっかり囲いと蓋をしてくれてありましたが、

「囲っておかないとイノシシやハクビシンが幼虫を食べてしまう」と教えてくれました。

実際、腐葉土の山からはネズミの赤ちゃんが出てきて、「住みやすいお家だったんだねー」と話していましたよ。

 

お友達の持って来てくれた容器には、幼虫が大き過ぎて1匹しか入りませんでした。

 

はぴねすでも、育てて幼虫の観察、サナギの様子、脱皮の様子も

観察できたらいいなー。とおもっています。

 

全部で10匹以上は取れたと思いますが。。。。

カブトムシの幼虫の里親さん、大募集中です。

はぴねす東和田まで、ご連絡お待ちしています(*'▽')