MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > はぴねす東和田~ジャンプ!~

はぴねす東和田~ジャンプ!~

2018.06.02 | Category:

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
はぴねす東和田の大久保です。

いよいよ運動会当日ですがお天気も良くよかったです(*^_^*)
月曜日どんな運動会だったのか子ども達に話を聞いてみたいと思います♪

さて今週の運動療育ですがサーキット運動を行いました。

今回のサーキットでは普段とは違う低学年を中心とした初級コースのサーキットコースを設定しました。

まずはマットを縦に2枚敷きます。

マットでは走ったり、ゴロゴロ転がったりして進みます。

マットが終わると次は跳び箱です!

跳び箱も1段からスタート!!

1段の跳び箱はみんな「簡単~!!」と軽々と越えていました。

さぁ跳び箱もどんどんと高くなります!

次は2段ですが、みんなまだまだ手を使わずに登ったりと余裕な姿を見せてくれました♪

いよいよ半分の3段まで積みあがると「ちょっとたかいな~」「飛べるかな~」と不安そうな声も出て来ていましたが、いざ始まると勢いよくスタート!!

跳べないお子様は手を使いながら跳び箱の上に登ってジャンプ♪

4段、5段と進み最後は6段目です。

低学年にとっては6段って自分と変わらない高さでとても大きな壁ですよね!

ですが、今回の跳び箱での目的は両手を使うということを大切にしていたので、跳ぶ子も登る子もしっかりと両手を使うように声掛けしながら取り組みました。

みんな「しっかり手を着いてね」というとバランスも良く上手に両手を使えていました。

初めて6段を跳べたというお子様もいて嬉しそうなキラキラとした表情に職員も嬉しくなりました♪♪

跳び箱ではバランス力も大切でしっかりとした体幹がないと両手に掛かる力が変わってしまい跳んだ時にバランスが崩れてしまうので体の基礎の体幹にも目を向けながら

みんなが取り組めるようにレベルを変えて楽しんで参加してもらえるように考えていきたいと思います!(^^)!