MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】岩魚のつかみ取り~その2~

【はぴねす東和田】岩魚のつかみ取り~その2~

2018.07.28 | Category:

いつもありがとうございます。

連日の猛暑にも負けず!!活発に活動しています

はぴねす東和田の八田です(*'▽')

 

先日、白馬47のマウンテンスポーツパークに行って

岩魚のつかみ取りを体験してきました。

 

白馬47の駐車場、ゴンドラ乗り場のすぐ横に、川が流れていまして岩魚のつかみ取りの会場として

川の一部をせき止めてありました。

川の水深も20センチぐらいで、はだしで入ってもいいように整えてくれてあります。

岩魚のつかみ取りの職員さんのお話をよく聞いて

「岩魚は名前の通り、岩の下にいるよ」

「お魚は前に進みたい習性があるから、掴んだら片手で顔を抑えると捕まえられるよ」

みんなに分かりやすいように、しっかりとやり方も見せながら教えてくれました。

さあ!!!いざ!!!岩魚を捕まえます!

「いいよー!!!」といわれると、目的の魚めざして、みんな勢いよく走っていきます!

「あー!いた!あっち!!ここにいるー!!」と

すべて行動が声に出てしまう子に、

黙々と岩の下を探す子、

「僕もー!捕まえたい~!!」と一生懸命追い回している子、

みんなそれぞれの戦い方があるようでした(*^▽^*)

 

「休憩の時間だよー」と声がかかって、みんな一度、水から上がって

「とれなかった子、いますか?」と職員さんが聞いてくれました。

はぴねす東和田のお友達も3人程、手を上げたら

バケツに岩魚を持って来てくれて、「捕まえてごらん?」とゆっくり魚を触らせてくれました。

そうなんですよね。つかめない子はゆっくり触らせてもらわないと、掴めないんですよね。

生き物の動き、体温、命にびっくりして、掴めないんです。

触らせてもらって、私たちもすごく嬉しかったです。

「触れたねー(*^-^*)」と一緒に喜びました。

そこから、もう一戦!岩魚を追加して、つかみ取りのスタートです!

中には、4匹も5匹も捕まえたお友達もいました。

捕まえた岩魚は職員さんに渡して、

岩魚の塩焼きをもらって食べました。

「川魚、食べられない」「この魚、食べたことない。無理!」って言っているお友達がほとんどでしたが。。。

「先生が皮をむいてあげる。一口でいいよ。食べてごらん?食べなくてもいいからね」

と、少しのお手伝いをしたら。。。

ほぼ、全員、完食でしたー(*´ω`*)

「この皮、美味しい!いい香りがする!」と新しい味覚に大興奮でした。

姫川の源流の、きれいな川で思いっきり自然の中で遊んで、食育を体験させてもらって、いい活動ができました。

また、チャンスがあったら、ぜひ行きたいです(*^-^*)