MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】~棒を使って~

【はぴねす東和田】~棒を使って~

2018.09.27 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の堀内です。

 

ここへきて少し肌寒さを感じるようになりましたね。

何か、朝晩の気温がぐっと下がり、布団から出るのが名残惜しい気がしてくるそんな毎日が続くのが予想されます。

季節はもう完全に秋です。

そんな秋こそやはり運動です。食欲の秋と同時にスポーツの秋。

思いっきり体を動かして、ハッピーな気持ちで運動に励みたいものです!

 

昨日行った運動療育では、「棒を使って」と題名を付けました。

内容は棒を倒すのですけれど、棒が完全に倒れないうちに他の人がとる。

というルールで行いました。

最初は1対1。

「よーい!スタート!」と同時に棒から手を離し、倒れていく相手の棒を完全にキャッチする。

やり始めるとみんなかなりうまいですね\(^_^)/。

意外と単純な動きなんですけど、結構これはスリルがあるんですね。

でもちょっとよそ見してたり、他の事に気を取られているとあっという間に棒がストーーン!と転倒!。

こら、まずいな。心してかからなくちゃ。(;´д`)。

そのうちに今度は2人から3人に変更。これもルールは全く同じ。違うのは3人だと狙いを定める棒が右側の人のものになる、というわけ。

個人差はありますが、子どもたちは中々反射神経は大したもんです。

そのうちに、4人、5人と増えていく。さてどうなるか?

5人になると場所が広くして棒と棒の間隔を空けて行いました。

すると、今度は倒れる確率がグーンとアップ!

何度かやりましたが、やはり倒れる棒はやむなく倒れてしまう!

うーーーーん。敵もなかなかやるじゃないか。

この日は見学に来たお友達も気軽に参加してくれました。そんな関係からか、とってもアットホームな雰囲気でゲームが進み、みんなの笑い声と可愛い歓声、応援の勇ましい声が飛び交った素晴らしい時間となりました。

用意した棒は全部で5本。

子どもたちが扱うのにベストな大きさでよかったです。

よくつるべ落としなんて言いますが、秋の夕暮れは早いもの。

ゲームの進行とともに、外は夕やみに包まれる運動の時間でした。