MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】ハロウィンに向けて

【はぴねす東和田】ハロウィンに向けて

2018.10.18 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

 

突然ですが、みなさんのお近くではハロウィンパーティーなどは開かられるでしょうか?

ハロウィンとは元々、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でありました。

しかし、現代では民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

私たちが子どもの頃はあまり馴染みのない行事でしたが、SNSの普及や、お菓子メーカーの参入などで、

今ではどこにお出かけしてもハロウィンムードになっていますね。

 

そこで、はぴねす東和田でもハロウィンムードを味わってもらえたらと思い、少しずつハロウィンの飾りつけを行っている次第です!

まずはお買い物から子どもたちに手伝ってもらいました。ド〇・キホー〇に行くと、やはり店内全体がハロウィンムード満載でした。

レジの店員さんも魔女の帽子をかぶっていたり、上から下まで海賊の格好をしている店員さんまでいました。

海賊さんの名札には【ハロウィン仮装中】とご丁寧に書いてありました( ̄▽ ̄)

おもちゃ売り場のハロウィンコーナーに向かい、カボチャの置物や、タペストリー、モール等を購入し、はぴねすに帰って早速飾りつけ開始!

高いところは危ないので先生が担当し、みんなは先生が飾りつけをしやすいように、テープを切って渡してくれたり、物を支えたり、

また、何処に飾ったら見栄えが良いかを考えて教えてくれたりしてくれました。

私は美術センスが本当に皆無(笑)なのでとても助かりました( ´∀` )

 

そんなこんなで、すこしハロウィンムードをはぴねす東和田を見たお友達の反応は、いつもと一味違ったはぴねすを楽しんでくれているように感じました。

もちろん環境の変化に敏感だったり、お化けなどが苦手のなお友達もいると思うので、ものすごく、いつもと違う風にしたり、怖いお化けを準備したりしないで、

あくまで、少し違った雰囲気を楽しんでもらえたらなと考えて、飾りつけを行いました。

来週の土曜日は、はぴねすでハロウィンパーティーを行う予定なので、しっかりと準備をして、本番をみんなで楽しめたらなと思います!