MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】ボルダリングマスター!

【はぴねす東和田】ボルダリングマスター!

2018.10.19 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の新井です。

昨日は帰りの送迎中に夕立で一瞬ドッと雨が降り、そのためか、また一段と寒くなりましたね。

見たところ子ども達には、まだ薄着の子も中にはいますが、風邪も流行っているので気を付けてもらえたらなと思います。

 

今日お話しさせてもらうのは、昨日の運動の内容で、題名は【ボルダリングマスター】と名付けました。

私が担当する最近の運動によくこの【マスター】と付けるのですが、深い意味はなく、子どもの興味を引き付けるためという

単純な理由です( *´艸`)

内容としては、普段みんなが使っているように、登って降りてくる・・だけでは終わらず!

登りは始めるスタート、到着地点のゴール、それを結ぶコースを色んな風に変えながらボルダリングに挑戦してみました!

もちろん始めから難しいのはやらないで、準備運動がてら、いつものように登って降りてだけをしたら、

次からはコースを変えて、まずは事前に用意していた「斜め登りコース」や「ジグザグコース」、「時計回りコース」などを体験してもらいました。

 

挑戦する前は「いつもやっているから楽勝だよ!」と言っていた子も、ボルダリングを斜めに登ったり、

横に移動したりするのはあまりやった事のない動きだったので、「思ってたより難しいよー!」と苦戦していました。

一通り用意していたコースをクリアしたら、「今度は僕がコースを考えるよ!」と言う子がいました。

そのセリフは予測していましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

そこからは、みんなにボルダリングの全体図を印刷した紙を渡し、自分でコースを作ってもらいました。

みんなで思い思いにコースを作成し終えたら、作ったコースを見せ合って、改めてボルダリング挑戦タイム!

自分が作ったコースをやってもいいし、お友達の作ったコースでやってみてもいい、自分が楽しいと思うもの、

自分のレベルに合ってるものをしっかりと自分で判断して挑戦しました。

 

今回の運動では、手足を使って落ちないように体を支えることから、全身の筋力向上、

何処に手足を運べば安全に移動できるかを見て判断するところから、判断力、

自分でコースを作成することから、発想力などを高める運動が楽しみながら行えたと思います♪