MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】スピードナンバータッチ

【はぴねす東和田】スピードナンバータッチ

2018.11.03 | Category:

一昨日、昨日とビジョントレーニングを取り入れた活動として、2日間引き続き[スピードナンバータッチ]という運動を行いました。
スタート地点からランダムに並べられた数字のところまで走って行き、1から順番に数字をタッチして何秒で戻って来られるかタイムを計って楽しみました。
スタート・ゴール地点は学年毎に分けて設定しました。(高学年になるにつれて数字が書かれた場所から離れているという設定です)

1日目はレベル1で全て同じ紙の色に書かれた数字をタッチすることに挑戦!
レベル2で数字の書かれた紙の色が2色になって挑戦!
というものでした。はじめは「早くゴールしたい!」というきもちを持ちながらランダムに並ぶ数字を順番にタッチするのは少し難しい様子がありました。
順番通りにタッチできずお手付きをしてしまうと、その都度タイムが1秒プラスされてしまうというルールだったので、やる側も見ている側もハラハラ・ドキドキ!

紙の色が増えると、レベル1よりも数字を見つけにくくなり、見て順番を待っている子たちは
「がんばれー」「5、5、5!」「端にあるよ!そこそこ!」などと応援に熱が入っていました。

そして、2日目はレベル1とレベル2は同じ内容で、レベル3は更に紙の色が増え、レベルMaxまで登場!!
レベルMaxは数字が書かれた紙が4分の1ほどの大きさになり、それまで10までだった数が12まで増えてより数字を見つけるのが難しくなっていました。
レベルが上がる度に
「えー!色が増えたー!」「新記録出すぞ!」「数字、見つけられるかなぁ」といろいろな声が聞かれましたよ。

前日から引き続き取り組んでいた子は、運動の時間になると「昨日やったやつだよね!昨日よりはやくなってやる!」と張り切り、待っている応援席用に椅子を並べてくれる姿も見られましたよ。
前日よりもタイムが上がって嬉しそうでした。
また友達のタイムを見て「すごいね!」「よし記録ぬいたぞ!」と関心を寄せる姿もありました。

そして、レベルを変える為の準備中に「じゃあ、ジャンケンして待っていようよ」と言い、その場で上手に待つ姿も見られ素敵でした。
自分たちでどうしたら良いかを考え、きちんと待っていられてすごいですね!はぴねすで過ごす中でそういった姿、力を伸ばしていかれたら良いなと思います。

また引き続きやれたら良いなと思っています。どんどんタイムが上がるのでは!?と期待しています。