MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】鬼ごっこ

【はぴねす東和田】鬼ごっこ

2019.01.08 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の西澤です。

今日から新学期が始まる学校がほとんどでしょうか?
みんなちゃんと宿題を終わらせることはできたでしょうか?

本日のはぴねす東和田にはまだ冬休みの学校のお子様が数名午前中から来てくれています。

昨日の活動はみんなで小布施のハイウェイオアシスへ行き、スタッフもお子様達も全員参加の鬼ごっこを行いました。

出発前にみんなでルールを細かく決めてから小布施に向かいました。

みんなで決めたルールはこんな感じです。
◎鬼ごっこ
・鬼はじゃんけんで決める
・​​​​​​タッチ返しはしない
・タッチされたら5秒数えてから追いかける
・バリアは無し

◎逃走中鬼ごっこ
・ハンターは2人
・捕まったら檻(ロープで円を作ったスペース)に入る
・仲間にタッチしてもらったら折から出られる。
・制限時間内に全員捕まえたらハンターの勝ち
・バリアは無し

この様な感じのルールを『楽しくあそぶにはどうしたらいいか?』と自分たちで意見を出して多数決をして決めました。
普段恥ずかしがってしまい中々意見の言えないお友達が意見を出してくれたり、無謀なルールを出すこともなく、とても上手く決めることができました。

結果としては自分たちで決めたルールだったので、ルール違反をする人が出て揉めることや文句を言う人が現れる事が無く、良い活動になりました。
今回感じた課題は、発言力の強いお友達の意見に流されてしまってじぶんの意見を言えないまま終わってしまうお子様もいたので好きに意見を言える環境を作りたいなと思いました。

実際に鬼ごっこを行って見ると逃走中鬼ごっこは大盛り上がりでした。お兄さん達に負けないように一生懸命走ってくれる低学年のお友達がいたり、どうしたら仲間を助けられるか考えて周りの込んだりと、楽しい遊びの中で最大限の運動能力を発揮させてくれてました。

また、一回戦目のハンターに昨日利用の最年長の中学生のお兄さんがなってくれて鬼ごっこを盛り上げてくれたおかげで、小さい子達の中からも鬼をやりたいというお子様が出てきてくれたり、怪我をしないように相手を上手くタッチするという気遣いが自然とできていてとてもた楽しい鬼ごっこになりました。

昨日一番大人げなかったのは、恐らくお子様達相手に全力で追いかけていたスタッフでしょう(笑)