MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】今週の運動(王様ドッヂボール)

【はぴねす東和田】今週の運動(王様ドッヂボール)

2019.02.05 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の西澤です。

今週のはぴねす東和田の運動療育の内容は王様ドッヂボールを行っています。

王様ドッヂボールは普通のドッヂボールとは違い残っている内野の数で勝ち負けを決めるのではなく、各チーム1人ずつ王様を決めて相手チームの王様を先に当てたら勝ちというルールのドッチボールです。

この活動の狙いは、ドッチボールが強いお子様以外も活動の主役になるという事と、普段なら球技が強く活動の中心のなるお子様がどう役割を果たしてくれるかという所にあります。

キャッチや投げる事が苦手なお子様でも活動の中で役割があることで、活動の中心になることができます。

その中で球技に対する苦手意識が薄れてくれたり、役割を果たす大切さを感じて欲しいと思っています。

また、ドッチボール等の球技が得意なお子様があえて戦闘員になってもらう事で、どの様に王様を守るために動けるかが勝つために重要なポイントになるという所まで気付く事が出来たら大成功です。

基本的にはドッチボールが好きなお子様が多いので大盛り上がりで活動は行われています。

ドッチボールが得意なお子様は最初は自分が王様をやると言いますが、スタッフが王様を指名する事で、責めることと守る事に徹することで動きを試合の中でよく考えて動く事ができていました。

また、ルール理解が曖昧なお子様を王様にする事で、取り敢えず当たらずに逃げることが勝てるポイントだとお子様達はすぐに気付く事ができていました。

勝ち負けがはっきりとわかる活動のですが、楽しいが上回ってくれているようで、スタッフは助かっています(笑)

曜日ごとの特色も出ていて、お子様達の動きもとても面白いのでまた、細かな様子は伝えさせていただきます。