MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】王様ドッヂボール(火曜日の様子)

【はぴねす東和田】王様ドッヂボール(火曜日の様子)

2019.02.06 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の浅妻です。

今週の運動療育で取り組んでいる[王様ドッヂボール]の火曜日の様子をお伝えします。

火曜日はお休みのお子様が多く少ない人数での活動となりましたが、はじめは通常ルールのドッヂボールをやって次に王様ドッヂボールをやり、元気一杯に体を動かす様子が見られました。
チーム構成ははじめはスタッフが行い、様子を見て途中からグーパーじゃんけんで決めました。

はじめは王様になったお子様もこれまでやってきた通常ルールのドッヂボールのような感覚で前に出てきてしまったり、守る側のお子様も自分がボールを取ることに夢中になってしまい王様そっちのけであちこちに動いてしまったりしていましたが、何回かやっていくうちにだんだんとどうやったら勝てるか、王様をどう守るかを考えるような様子が出てきました。

嬉しい姿がいくつか見られましたので、ご紹介致します。

《難しい~・できない星人のAくん》
いろいろな活動ですぐに「難しい~」「僕はできないからいい」と言うAくん。
最近はちょっぴり苦手なお勉強、宿題も頑張る姿が見られます。そんなAくん、ドッヂボールも嫌だとなってしまうかなと見守っていると…
最初にボールを持った時はやはり「できない」「難しいから」と言っていましたが、スタッフが一緒に投げてみたり声掛けをしてみたりしているうちに「メガネを掛ければできるかも」と自ら言い、自分で荷物の中からメガネを出してきて掛けて1人でボールを投げることができました!
その姿を認めて褒めると嬉しそうにし、その後は近くに来たボールを自分で取り投げていました。逃げることもはじめは気持ちが向かず動かなかったのですが、何度かやっていくうちに少しずつですが逃げよう・動こうという気持ちが感じられるようになりました。
王様ドッヂボールになってからは、友達と一緒になって王様を守るために手を広げて盾になってくれていました!!

少しずつですが難しい・できないの気持ちが
難しそうだけどやってみよう
になり、
やってみたらできちゃった!
になっていってくれたら嬉しいな、そのために支援をしていこうと思います(^^♪

《見る参加をしているBくん》
普段、運動の活動はみんなと一緒にやる気持ちになかなかならず、友達の様子を見るかたちの参加をしているBくん。
この日は自由遊びの時間にこの後のドッヂボールで使うボールで遊んでいました。Bくんはボールを蹴ったり、キャッチボールをしたりするのが好きなんです♪

楽しそうにボールで遊んでいるBくんの様子を見て、Bくんも運動に参加できると良いなと考えたスタッフは
“今日はしっかりとはじまりの会の時間をとらずにこのまま声を掛けて運動(ドッヂボール)を始めてみよう”
と考えました。すると、スタッフの願い通りにBくんはみんなと一緒にドッヂボールができたのです!!!
相手チームの友達を狙ってしっかりとボールを投げたり、ニコニコと参加しているBくんの姿を見ることができてとても嬉しかったです。
少しずつでもBくんのこういった姿が増えていってくれると良いなと思います(*^-^*)

《プンプンしちゃうCくん・Dくん》
普段ゲームで負けてしまうとプンプンと怒ってしまったり「もうやりたくない」となってしまったりということがあるCくん、Dくん。
王様を守るために一生懸命どうしたら良いか考えて頑張っていました。ですが、チームを何回か変えてやっていくうちに負けが続いてしまい、悔しい気持ちがいっぱいになってしまいました。
少し怒りっぽくなってはいましたが、やめるとはならずに最後まで頑張りました!

そして、最後は各チームスタッフが王様となり対決することに!
すると、私に向かって「先生は背中のところにいて!」「先生は大人で大きいからしゃがんで小さくなって!」と勝てるようにいろいろ考えてくれ、守ってくれました。
最終対決は見事Cくん、Dくんがいるチームの勝利となり大喜び!
最後までプンプンせずに頑張れたから勝てたんですね♬

1つの活動を通して、様々な嬉しい姿を見ることができて良かったです☆