MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】運動中のお子様の姿

【はぴねす東和田】運動中のお子様の姿

2019.02.27 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の浅妻です。

日中は暖かい日が多くなり、春も近づいてきているようですね。
今年は例年に比べ雨や雪が少なく暖冬となったので、早くも花粉症が気になり始めましたね。
はぴねす東和田にも花粉症に悩まされているスタッフがいますし、私も今年は発症するのではないかと毎年ドキドキしています。
最近くしゃみが良く出るので怯えています…笑

さて、昨日のはぴねす東和田で見られたお子様の嬉しい姿や素敵な姿をご紹介いたします。

●なかなか運動の活動に集中して取り組めず、だらんと寝転がるなどしていたAくん。友達のそばに寄って体をもたれてみたり、ちょっかいを出したりしていました。
 その様子に「もう!やめて!」と何回か怒っていたBくん。
 スタッフが間に入ったりBくんに対して言い方を伝えたり、Aくんのそばについたりしてしばらく様子を見ていました。
 しばらくすると、順番待ちをしているBくんのところにAくんがまた行き始めたのでどうなるかなと様子を見ていると、もたれて姿勢維持ができていないAくんにBくんは
 「もう、しょうがないなぁ」
 と言いながら、後ろ側になり足の間にAくんを入れてあげて支えながら一緒に活動していました。(座りながらハグをしているような姿)
 そのまま「ちゃんと座れるように強くなるトレーニング。ロボットだ!」と言って、後ろからAくんの腕を持ち動かして筋肉モリモリ!とポーズをきめていました。
 やられているAくんもニコニコ♪やっているBくんもニコニコ♪
 その後はAくんも難しさもありながらも他のお友達と一緒に活動に参加していました。
 AくんはB君と仲良くしたかったのでしょうね。(Aくんは甘えん坊な可愛いところもあるんですよね♡)Bくんは活動に参加しながらもAくんの気持ちに寄り添うことができて素敵だなと思いました。
 相手を思いやり、受け入れることってとても大切ですが、大人になってしまうとなかなか簡単にできないこともありますよね。
 素敵な良い姿を見ることができました!

●はぴねす東和田では、帰りの会の中ではぴねすのことや学校のことでその日1日の楽しかったことや、嬉しかったこと、面白かったこと、頑張ったことなどを発表しています。
 普段なかなかできごとを言葉で伝えることが難しいCくんが、昨日ははぴねすでやったことを1つ1つ順番に自分で話すことができました。
 まだ楽しかったことなどを思い出して伝えることは難しいですが、やったことを話すことができたことはCくんの中での大きな成長だと思います。
 Cくん、すごい!!

これからも子どもたちの嬉しい姿に気づけるような気持ちを大切にお子様と関わり、皆様にお伝えしていかれたら良いなと思います(^▽^)