MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】映画鑑賞

【はぴねす東和田】映画鑑賞

2019.03.22 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の浅妻です。

昨日は個別の活動を映画鑑賞・プール・動物園の3チームに分かれて行いました。
始まりの会は普段通りみんなで行い、その後それぞれの活動内容になりました。

映画鑑賞のグループはそのままはぴねすで昼食の時間となりました。
他のグループは課外活動に昼食も組み込んでありましたので、すぐに出掛けました。

「行ってきまーす」「行ってらっしゃーい」と声を掛け合いながら元気にそれぞれの活動の始まりです。

動物園のグループは近くのバス停からバスに乗って権堂駅まで行き、昼食を食べてから歩いて【城山動物園】まで行きました。
プールの活動はサンマリーン長野まで行きました。

私は映画鑑賞のグループと活動をしたので、今回は映画鑑賞グループの様子をお伝えいたします♪

以前はぴねすを暗くして映画館のようにして映画鑑賞の活動を行ったことはあったのですが、みんなで映画館に行って映画鑑賞をするのは初めてでした。
年齢毎やそれぞれが楽しめそうなものをと考えて、同じくらいの時間に観られる2種類の映画に分かれて観ることにしました。

私は【ドラえもん のび太の 月面探査記】を一緒に観ました。

チケットを購入してから少し時間があったので、ポップコーンなど鑑賞中に食べたいものや飲みたいものをそれぞれお持たせ頂いたお金を使って買うことにしました。
飲み物の大きさが分からないお子様もちゃんとスタッフにどれがどれくらいの大きさになるのか教えてほしいと言って買っていました。

中には、昼食後の活動のため食べ過ぎにならないかや、持っているお金を購入額が超えてしまってないかなどを考えるのが難しいお子様もいました。

今後はこういった買い物やお金の管理などについても大切に見ていかれるような活動内容も考えられたら良いなと思います。

映画館にはいろいろと刺激がありますが、緊張した様子やまわりに気持ちが行ってしまう様子もありながらも、スタッフのそばを離れずにしっかりと活動できていました。

劇中は静かにしなくては思いながら小声で面白い場面について声に出したり、笑ったりしていました。

長時間、椅子に座って姿勢維持をすることが難しい様子のお子様も見られたので、座り方や姿勢維持については今後も見ていきたいです。
ご家庭でも少し気に掛けて頂ければと思います。

映画を見たらもらえるキーホルダーを嬉しそうに持って帰った子どもたちでした♪