MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】山菜料理・週末の活動

【はぴねす東和田】山菜料理・週末の活動

2019.04.08 | Category:

いつもありがとうございます。

はぴねす東和田の西澤です。

 

先週末のはぴねす東和田の活動は、調理実習で山菜料理作りを行いました。

本当は山遊びの時に自分達で山菜の収穫を行う予定でしたが、少し時期が早かったので購入して来たものでの山菜料理になってしまいました。

用意をした山菜はふきのとう・タラの芽・ウド・わらび・甘草・菜の花を用意することができました。

調理を開始する前に実際に山菜を見たり、実物がないものは写真を見て、色、形、匂いを観察しました。

ふきのとうや菜の花は見たことがあったり食べたことのあるお子様が多かったですが、他の山菜は見たことも食べたこともないお子様ばかりでした。

調理では、ウドを切りながら場所によって硬さが違い作る料理も変わって来ることを説明するとよりウドの形に興味を持って切り分けてくれたり、ふきのとうは1人1個自分の食べる分の天ぷらを揚げてもらったりと山菜を食べること以外にも初めての体験を沢山することができました。

天ぷらを揚げるときは、油が跳ねることが心配でみんなおっかなびっくりふきのとうを天ぷら鍋に入れていましたがトングでしっかり掴んでそっと中に入れれば安全だと確認できると安心して活動に取り組めていました。

出来上がった料理は、茹でたお蕎麦と一緒に召し上がりました。

 

ふきのとうの天ぷらは「苦ーい。」というお子様と「これ、美味しい!」と喜んで食べてくれるお子様とに別れました。

てんぷらが美味しかったお子様たちは、わらびのお浸しやふきみそを食べたり、ウドの芽のてんぷら、茎の酢味噌和え、皮のきんぴらと1つのものから違う料理を作った物の食べ比べを行うこともできました。

苦手だったお子様たちや偏食のあるお子様も、自分の揚げた天ぷらは食べてくれていたり、菜の花やわらびのお浸し等の癖の少ないものを食べることができました。

 

長野ならではの季節感じられる活動なので来年以降も実施できるといいですね!

 

今週末の活動は城山公園でお花見を行います。
丁度満開の頃に当たりそうなので、是非参加してくださいね!

※ご利用枠が2枠空いているので追加のご希望がございましたら、連絡をお待ちしています。