MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】ほふく前進運動

【はぴねす東和田】ほふく前進運動

2019.04.24 | Category:

いつもありがとうございます。
はぴねす東和田の浅輪です。

 

今週の運動療育の時間は、ほふく前進、ずりばい、腕の力のみで進む運動の
3種類の動き方で移動をする遊びを行っています。

 

床にお腹をつけて、うつ伏せになり、
「よーい、スタート!」

ほふく前進で曲げた腕と脚を動かしながら4m程進みます。
「うまいよ!上手だね~!」
腕と脚で進むのは、皆さんすぐに上手に出来ています。

 

その次は、うつ伏せのまま、両腕を前に伸ばし手のひらを床につけて
力を入れて引き、足はなるべく使わずに腕の力で前に進みます。

 

これが、じゅうたん敷きの床では手のひらも滑り、体も服の摩擦で
進みにくく、とても難しい運動になってしまうので

 

昨日は床に段ボールを敷きテープで固定してやることにしました。
段ボールの上では服は滑るので、お子様たちも進むことが出来ました。

 

最後の運動は、うつ伏せになり、両腕を顔の前に横に並べて床につけ
腕を前後に動かしながら腕の力で進む運動です。

 

腕の向きや動かし方が難しいため、皆さん一番苦労しながら進みます。

「がんばれーもう少し!」
声を掛けて、皆さん頑張ってゴール出来ました。

 

昨日はとても気温が上がり暑い日で、エアコンをかけての運動でしたが
皆さん汗をかきながら一生懸命やっていました。

 

私も少しだけ一緒にやりましたが、普段使わない筋肉を使っているのが
わかり、かなりきついなと感じたので、

お子様達にも腕の力をつけたり、腹筋や背筋にも
とても良い運動になっているのだと思いました♪