MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねす東和田】フリスビー的当て

【はぴねす東和田】フリスビー的当て

2021.03.26 | Category:

いつもご利用ありがとうございます。

 

はぴねすでは毎日運動療育を実施しています。
先日はフリスビーで的当てをしました。

 

ボールを使っての的当てはよく行うのですが、フリスビーで行うことはなかったのでとても盛り上がりました!

 

ボールとは違った投げ方のため、難しいかなと思いましたが、子どもたちはすぐに習得して自分なりに考えながら投げていました。

 

今回的は、感染症対策で食事の時に使用している仕切り版に2点〜5点の得点をそれぞれ貼り、机の上に設置しました。

 

初めてフリスビーをするお子様は上手に投げられなかったり、投げられてもコントロールが出来ず得点が入らなかったりと苦戦していました。
そこで職員に当たったら特別ボーナス!というルールを途中から追加しました。

 

するとそれまで得点が入らなかったお子様にも点数が入るようになり、より盛り上がった運動になりました!

 

普段はあまり運動に参加していないお子様も参加してくれる子が多く嬉しかったです。
投げる行為が難しく気持ちが乗らないお子様は、「先生のお手伝いしようかな」と自ら発してくれて、倒れた的を直したり、飛んできたフリスビーを次の子に渡したりする役割を担ってくれました。

 

平日は特に「学校で疲れてしまいはぴねすではゆっくり過ごしたい」というお子様も毎日何人かいます。
そういったお子様もお手伝いや見学などできる形での参加をして、みんなで同じ時間に同じことをするということを大切にして行けたらいいなと思います。