MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > SST(ソーシャルスキルトレーニング) - 放課後等デイサービスはぴねす | 安茂里・東和田の記事一覧

【はぴねす東和田】SST「作戦ゴリラ」

2022.07.20 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます!はぴねす東和田の金箱です。

今回の活動報告はSST「作戦ゴリラ」についてになります。
作戦ゴリラのゲームをしながらテーマに沿って謝る内容を考えて、ペア同士で練習をしました。

🦍作戦ゴリラ🦍とは…
「作戦ゴリラ」のゴ:まず“ご”めんね。と謝る。
「作戦ゴリラ」のリ:“り”ゆうを伝える。
「作戦ゴリラ」のラ:相手にとって“ラ”ッキーな提案をする。
謝る時の合言葉になります!

まず最初にみんなで「ごめんなさい」を言う時ってどんな時?を考えました。
「悪口を言っちゃったとき!」「ボールを奪っちゃったとき!」としっかり答えてくれました。

次にペアになりテーマに合わせて“ゴリラ”を考えました。
あるペアは「お友達が使っていたボールを勝手に取ってしまった」というテーマで、
ゴ→ボールを取ってごめんなさい。リ→使いたかったから取っちゃったんだ。ラ→後で一緒に遊ぼう!
と考え、発表してくれました✨
また別のペアは「宿題をやらずに遊んでしまった」というテーマで、
ゴ→宿題をやらずに遊びに行ってしまってごめんなさい。リ→お友達と遊びたかったから。ラ→次からは先に宿題を終わらせてから遊ぶね!
と考え、発表してくれました✨
ペアのお友達とじっくり考えることができ発表も上手に出来ていました。

今週はスリッパ飛ばしを行っています!また様子をお伝えします。
また随時活動の見学ができますのでお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!
☎026ー217ー5995

タケノコ汁

2022.05.30 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回の活動報告は5/28に行ったタケノコ汁作りになります。

タケノコ汁は長野県北信地域の初夏に味わう郷土料理になります。

子どもたちが季節を感じ、郷土料理を覚えることを目的に行いました。

本来であれば根曲がり竹と鯖缶(水煮)に玉ねぎやジャガイモなどを入れて作るものですが、今回はアレルギーなどにも対応するために鯖缶ではなくツナ缶を利用しました。また根曲がり竹も値段が高かったりと予算の都合で淡竹を使いました。

本来のタケノコ汁からは離れた物になってはいましたが、子どもたちはパクパクと食していました。

お手伝いは女の子一人がしてくれ職員と一緒に味付けなども行いました。

食材が余らないように大量に作った為子どもたちだけでは食べきれず、職員もせっせと食べました。

本来の形からは変更点がありましたが、皆で季節の郷土料理を楽しむという目的は果たせたかなと思います。

まだタケノコ汁を作っていないお家がありましたら、7月くらいまで根曲がり竹も売っているようなので是非作って北信地域の初夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

運動会練習

2022.05.23 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

はぴねす東和田では今週から2週に渡って運動会練習を行っていきます。

早い学校では今週末の土曜日に運動会があります。
遅い学校でも6/4あたりに運動会になるかと思います。

まだコロナ禍ということもあり運動会で行う種目も限られているかと思いますが、各学年で行う主種目をはぴねす東和田の運動の時間に行っていきます。

今日(5/23)は玉入れを行いました。

床に引いた線から壁までの間に机を置きその上に箱を置いて行っています。中間距離と壁際に置いた際はみんなストレートにボールを投げていました。強く投げてしまう子が多く、フワッとした軌道で投げるのが難しそうに感じました。

近距離に置いてフワッとした軌道で投げられるかも確認すると、優しく投げれる子もいました。

低学年ではまだ投げ方自体が分からず体の使い方も定まらない事も多いので、玉入れ練習を通して投げ方や体の動き、使い方を身につけてもらえたらと思います。

室内ということもありなかなか運動会本番の様に高いところに投げることは難しいですが、力加減やコントロールといったところは練習できるので楽しく出来るように今週から頑張っていきます。

短距離走やダンスの練習も考えているので本番までにどれだけ上達するか見ものです。

サーキットトレーニング

2022.05.16 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回の報告は先週行いましたサーキットトレーニングになります。

サーキットトレーニングは複数の種目を組み合わせ全身運動を合理的に行うものになります。

今回は、一本橋渡り、垂直跳び、トンネル潜り、ボルダリング、紐通しを行いました。

バランス、跳躍力、推進力、腕力、手指力、巧緻性とバランスよく鍛えられるメニューとなっています。

曜日ごとでタイムを競ったりとゲーム性も持たせ、子ども達もタイムを更新出来るように頑張っていました。

速さを優先し少し雑になってしまう子もいましたが、「頑張れ」「急げ、急げ」と声掛けをしたりチームで鼓舞する姿が見られました。

競い合いはあまりよろしくないという風潮もありますが、競い合うことで得られるものも沢山あります。

楽しんで競い合い向上する。そんな活動を今後も行えるようにしていきたいと思います。

カブトムシ幼虫取り、親子釣りイベント

2022.05.09 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回は5/8に行った二つの活動を報告致します。

この日は親子釣りの活動を予定していましたが、戸隠地質化石博物館にてカブトムシの幼虫プレゼントのイベントがあり、親子釣りとは別に参加者を募りました。

親子釣りの方は4名の参加者があり、初めて参加者全員が親子での参加になりました。

初めて親子イベントに参加された保護者様もいらっしゃいましたが、親子イベントを始めた理由をお伝えすると「こういうイベントがあり良かったです」と嬉しいお返事を頂くことが出来ました。

この日は岩魚、ヤマメの食いつきが悪くなかなかHitしないまま時間が過ぎていきました。一方でニジマスの池は食いつきがよく時間をかけずに釣ることが出来ていました。
保護者の方でも時間を見ながら二つの池で釣りをしてくれていました。

子どもたちはなかなか掛からず飽きてしまう事もありましたが、今回も保護者が頑張ってくれました。

今回は釣りが終わった後もまだもう少し遊びたいと言う事で近くのどんぐり公園に行って遊びました。

公園は八重桜が満開で残っていて綺麗な景色を見ることが出来ました。カナヘビもいて捕まえたりと子ども達も楽しんでいました。

保護者同士のコミュニケーション、職員とのコミュニケーションも楽しく行うことが出来ました。

カブトムシ幼虫取りでは虫好きな子どもと虫嫌いな子どもでリアクションが大きく異なっていましたが、保護者からの依頼で虫に触れるというミッションを頑張って達成した子もいました。

学校のお友達にも分けるということで30匹以上もらって帰った子もいました。

カブトムシを持ち帰り育てる子は育てる大変さ、命の尊さを感じながら大切に飼ってもらえたらと願います。

今後も子どもたちの成長の過程の中で大切にしないといけないもの、経験をはぴねす東和田の課外活動を通して高めていければと思います。

親子イベント

2022.04.25 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回の活動は土曜日に行った親子イベントになります。
親子イベントははぴねす東和田の活動の中でもウリとなる活動の一つです。
普段なかなか子どもを連れて遊びに行ったりする機会が取れないお家もあるかと思いますので、はぴねす東和田の活動をうまく利用し一緒に外に出かける機会となればいいなと思い始めています。

今回のイベントはヤングファラオでのボーリングになります。

保護者の方も3組一緒に参加されました。
ボーリングをやったのは子どもたちだけでしたが、ストライクやスペアが出たときに「お母さんに報告する」と嬉しそうにおしゃべりしている姿があり、保護者も楽しそうにボーリングをしている子どもの姿がを見ることができ嬉しそうでした。

また普段なかなか保護者とお家での様子を聞く時間が取れないこともありますが、来てくださった保護者の方にお家での様子を聞かせていただき情報の共有もできました。

保護者にとっても子どもにとっても、はぴねす東和田としても有意義な活動になるように今後も親子イベントを考えていきたいと思います。

ちなみに5月の親子イベントは釣りとなります。

6月以降は体育館でドッヂボールやバスケットボールなどのスポーツも考えていますので興味のある方は利用してみてください。

新聞紙じゃんけん

2022.04.20 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回の活動報告は今週行っている新聞紙じゃんけんです。

新聞紙じゃんけんは、じゃんけんに負けたら都度新聞紙を半分に折っていき、段々狭くなる新聞紙の上でバランスをどれだけ取り続けられるか競う遊びです。

必要な能力として、かかとを上げる、バランス能力、視覚認知、、注意の分散、二重課題などがあります。

高学年の子はこれらの能力がだいぶ備わってきているため、かなり小さくなった状態でも上手にバランスをとることが出来ている子がいますが、新一年生などはまだまだ発展途上ということもあり四苦八苦している様子も見られます。

ボディイメージが身につくことで身体を上手に操ることが出来、遊びやスポーツなどもより楽しめるようになるかと思います。

集団活動

2022.04.11 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回は今週行う集団活動についてお伝えいたします。

新学期がスタートしはぴねす東和田にも新しいお子様や職員が入ってきたことは前回お知らせいたしました。

新一年生にとってはまだまだ慣れないはぴねす東和田での集団活動になります。

そこで今週は集団参加が楽しいものと思ってもらえるように【フルーツバスケット】を活動として行います。

フルーツバスケットはただお題に沿って動くだけでなく、言葉の正しい認識や、自分の所属しているグループを認識する、人前で喋るなど必要なスキルは色々とあります。

去年も新年度のスタートにはフルーツバスケットを導入しましたが、緊張からうまく言葉が出ない子や、正しく動けない子などがいました。
最初はそんなものかと思います。人前に立つことは大人でも緊張するものです。

少しずつはぴねすのお友達や職員に慣れること、相手を知る、自分の考えを表出するというところに繋がっていけばいいなと考えています。

楽しく活動に参加する、そのためには子供が楽しいと思えるように職員がまず楽しそうに行って見せることが最も大事になります。

スムーズに溶け込めるよう職員も全力で楽しみたいと思います。

新年度スタート

2022.04.06 | Category:

いつも閲覧頂きありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

さて、長野市では本日4/6が入学式、始業式のピークでした。

はぴねす東和田にも新一年生が5人新しく加わりました。

学年が上がり子供たちに今必要なことを身につけてもらうために、はぴねす東和田を卒業していく子もいます。
一人ひとりの今必要な事をしっかりと見極め、個人の目標、課題にあった療育をこれからも行っていきたいと思います。

また、土日の活動についても子供たちが楽しく色々な経験をしてもらえるよう計画していきたいと思います。

コロナにも気を付けながらこれまで同様楽しく通ってもらえるように職員一同頑張っていきます。

はぴねす東和田の職員にも新しく新卒が2名入り、より手厚く療育を行える体制になってきました。
またどこかのタイミングで新卒の2名の紹介をさせていただきたいと思います。

避難訓練

2022.03.15 | Category:

いつも閲覧いただきありがとうございます。はぴねす東和田の南場です。

今回の活動報告は12日に行った避難訓練となります。

11年前の3月11日に東日本大震災が起こりました。

長野も翌日の12日に栄村を中心とした震度6の大きな地震を経験しました。

そのため今回はより実践的な避難訓練となるように行いました。

最初に避難の原則となる『おはしも』の確認を行いました。
次にはぴねす東和田室内で地震が起きた際に危なそうな場所確認をしました。
クイズ形式で外での危険個所なども確認。

その後震度5強の地震が来た想定で机の下に隠れる時も机を揺らしたりしました。

子ども達は揺れが収まると直ぐに机から出ようとしていましたが、先生達が安全を確認するまでは出ないように伝えるとしっかりと「出て避難していいよ」と声掛けがあるまで隠れていました。

その後避難場所となる長野日大高校まで歩いて行きました。途中ブロック塀の強度が低い構造など避難所に行くまでの間の危険個所も確認しました。

教室に戻ってからは地震発生時に自動的に電源が落ちるような対策が出来るブレーカーカバーや戸棚から物が落ちないようにするための戸棚フック、火を使っている時の対処のタイミングなど話をしました。

今回は子ども達も集中して話を最後まで聴いてくれていました。

防災の意識を常に持って過ごせるようになると良いなと思います。