MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねすジョブ若槻】ナウマンゾウ博物館に行きました

【はぴねすジョブ若槻】ナウマンゾウ博物館に行きました

2021.08.30 | Category:

いつもありがとうございます。はぴねすジョブ若槻です。

今回は8月18日に行きましたナウマンゾウ博物館をご紹介します。

当日は雨が降っており、お弁当は車の名で食べました☔

 

昼食の後に博物館に入り、一人ずつ受付を済ませました。

課外活動で何度も受付を経験しているため、全員スムーズに済ませられました

博物館は3階に分かれており、最初は1階体験コーナーに行きました。ここでは骨のパズル当時の人々の服装化石掘り疑似体験折り紙などがありました。

本物と形や大きさが変わらないものを見て、全員見て触って、ナウマンゾウがどれほど大きいものなのかを感じていました。

当時の人々の服装や髪型、アクセサリーを体験できる場所では当時の人々のセンスに目を輝かせたりと、興味津々でした

2階に行くと、巨大な鹿の模型と、ナウマンゾウの模型が迎えてくれました。

あまりの大きさに全員驚いていましたナウマンゾウの鳴き声を聞けるスイッチもあり、迫力満点の鳴き声を聞いて「ちょっと怖い」と言う姿もありました。

2階には発掘当時に使われた道具や、発掘された化石の展示になっていました。

 

また、当時の人々が食していた果物や、植物の展示があったり、使われていた石包丁や武器の展示もありました。

音声ガイドの解説もあったので、職員と一緒に聞きながらどのような道具なのかを話しながら見学しました。奥の方にはソウギョと言う魚のホルマリン漬けがおいてあったり、野尻湖周辺の生物の紹介もありました。

3階は期間限定の土器のコーナーとなっていました。説明の文章にはなれない漢字なども多かったので、職員と一緒に読みながら見学しました。

奥の方には頭蓋骨がおいてあり、大昔の人がどのような顔であったのかと言うのをみんなで想像しながら話していました

博物館見学の後、外が晴れていたので、野尻湖へ散歩をしに行きました✨

人も少なかったので貸し切りで湖の景色を楽しむことが出来ました。
野尻湖にはソウギョや鯉が泳いでおり、ちょっと怖がりながらも大きさにびっくりしている様子が見れました。

自分たちが住んでいる長野県にもナウマンゾウのような巨大な生物がすんでいたことや、昔はどのような場所だったのかという事を学べるとても良い体験になりました🐘