MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねすジョブ若槻】水苔テラリウムで癒しを🌳

【はぴねすジョブ若槻】水苔テラリウムで癒しを🌳

2021.09.02 | Category:

いつもありがとうございます。はぴねすジョブ若槻です🌟

今回は8月22日に行った水苔教室を紹介させていただきます!

今回は水苔テラリウムを作りました

テラリウムとは、ガラスなど光が通る密閉された透明なケースの中で、陸上の生き物を育てる方法のことを言います

 

今回講師の先生をお招きして自分だけのテラリウムを作成しました。

 

まず、テラリウムに必要な道具と使う植物の説明をしていただきました。

テラリウムコケ植物が多いため、霧吹きを1日1,2回軽く湿らせて、瓶の中の湿度を高い状態に保たせますが、

カビが生えないように調整をしなければならないと、こまめに様子を観察しなければならないものです

 

児童たちは講師の先生の話を聞きながらも、どのような作品にしようか会話をしながら考えていました

 

テラリウム作り開始です!

まず、自分がどの植物を使いたいのかを選び、机の上に並べました。

まずは土台となるを入れてならします。土の形も変えると様々な方向から違う形になるという説明もありましたので、

土の形から慎重に作っていました!片方を山にしたり、真ん中を山にしたり、窪みを作ったりと様々な形が見れました。

土の次に石を入れて土が動かないように固めます。その上にコケ植物を入れ、完成となります。

 

植物の長さや向きでテラリウムの印象がかなり変わるため、入れながら「どうしよー。こっちの向きもいいんだけど迷うよー😓」と賑やかに会話をしながら作っていました。

児童たちはそれぞれ自分の中でテーマを決めており、真剣に取り組んでいました。

植物を入れ終わった後に白い細かな石を飾りで入れている児童もいました✨

講師の先生もサポートに入って下さったので、入れ方に迷ったときに、すぐに先生に質問をして自分の置きたい形を教えてもらうことができました

2時間ほど作業をしていましたが、全員集中力は切れず、黙々と作っていました。

それぞれこだわる場所が違い、児童達の表現したい物が見られました。
 

 

最後には全員が作ったテラリウムの鑑賞会を行いました。

児童たちの作りたい世界観が丁寧に作られていました。

先生の評価も高く、全員照れながらも笑顔で聞いていました。

児童たちからは「楽しかった。久しぶりに講師の先生に教えてもらえて嬉しかった」と感想がありました。

今回は様々な角度から形を見ること👀や植物の長さを細かく調整する✄などの手先をたくさん使い、

集中力が必要な活動でしたが、楽しく行なえていました。

 

植物や土をいじることも中々無いため、土いじりの楽しさと、それを作品にし、感触だけではなく見て楽しむという事も出来た素敵な体験になりました👍