MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねすジョブ若槻】長野美術館でアートに触れてきました!

【はぴねすジョブ若槻】長野美術館でアートに触れてきました!

2021.12.22 | Category:

いつもありがとうございます。はぴねすジョブ若槻です。

今回は12月4日に開催されていた長野美術館「三島貴之展 でこ・ぼこ・ながの」で美術鑑賞をしたことを紹介します。

 

今回は午後からの参加だったので、午前中は画用紙と毛糸を使ってクリスマスツリーを作成しました 

 

 

円錐を作るのに苦戦しましたが、形を何度も切って調整し、円錐をしっかり固定した後に、毛糸を巻きました

一つずつ、丁寧に行なったので、子ども達が作りたいクリスマスツリーを作ることが出来ました!

午後から美術館でアート展を鑑賞しに行きました!

今回は実際に作品に触れることの展示会であった為、手袋を着用し20分の見学となりました

 

壁一面に木と釘で作られた長野市を見て、触って体験しました。

作者の方は盲目であるため、触覚や聴覚、嗅覚で感じた長野市を表現したものでした。

 

一番最初は様々な形があり、テーマが分からなかった為、難しそうにしていましたが、

案内の方に長野市をテーマにしていることを聞くと、

「この形は前方後円墳みたい!」「これ善光寺かな?」「木に見えるから戸隠?」と想像を膨らまし、職員と様々な感想を話し合いました 

「目が見えないのにすごいなー」と作者の方の話も聞いて、目で見て手で触る感触を楽しみました。

 

最後には、それぞれのお気に入りの作品を見つけ、作品の前で写真を撮りました。

 

鑑賞時間は20分であった為、残り時間は城山動物園に行きました

動物たちも活発に動いていたため、様々な動物を見ることが出来ました。

 

 

美術館後という事もあり、動物の体の色や模様に注目していました!

また、大きい柵の中で動き回っているリスを見つけることも出来、最後まで楽しむことが出来ました。

 

実際にアーティストのアートに触れて、自由な発想感性を楽しむことが出来ました。

見る以外の楽しみ方も知ることが出来た貴重な経験になりました✨

また美術館でイベントが開催されるときは参加していきたいと思います