MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【平日の療育活動】SST「いつ、だれゲーム」を行いました。

【平日の療育活動】SST「いつ、だれゲーム」を行いました。

2022.01.23 | Category:

いつもありがとうございます。はぴねすジョブ若槻です。

今回は平日療育で行った「いつ、だれゲーム」を紹介します!

いつ、だれゲームとは「いつ?だれが?どこで?なにを?どうした?」の5つの項目に分けてその内容を書きます。

2チームに分かれて、チームメイトが何を書いたのかは見せずに書き、並べた時の言葉で一つの文を作るゲームです。

言葉遊びを通して、言葉を考える力と友だち同士で相談する力をつける目的で行いました。

 

最初は「難しい」と話していましたが、例文で「いつ?だれが?どこで?なにを?どうした?」の文章を見せると、理解し、言葉を考えました。

作った文章を職員が採点するという事で面白い文章を作ろうと盛り上がりました。

普段何気なく使っている言葉も、他の友達と組み合わせることで思い白い文章作れることに気が付き、最初は難しそうにしていた子どもたちも、出来上がった言葉を見て笑顔になりました。

出来上がった文章の状況を説明すると更に笑いが起きました。

 

言葉を使った遊びを通して、コミュニケーションを取ったり、文章の状況を説明することが出来ました。