MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【はぴねすスタディ若槻】みんな大好き風船遊び♪

【はぴねすスタディ若槻】みんな大好き風船遊び♪

2021.04.23 | Category:

風船遊びをするねらいとは?

風船は上下や左右、あちこちに不規則な動きをするため、子ども達にとっては興味津々なものです。

好奇心や脳を刺激し、動体視力を鍛えるというねらいが風船遊びにはあります。

しっかりと目で追っていると、動体視力が発達しているんだなと確認することができるのです。

風船はやわらかいため、ケガの心配もありません。

 

おすすめの風船遊びはこれ!

 

・風船でキャッチボール

大人が子どもにポーンと風船を渡します。

すると子どもは、風船がゆっくり動いているのを目で追ったり、手で撥ね返そうとする時もあります。

これを繰り返すと、見ると同時に体を動かす感覚の「協応動作(きょうおうどうさ)」を学ぶことができるのです。

成長して協応動作が上手になると、しっかり狙いを定めて、風船を打ち返すことができるようになります。

 

・顔を隠していないいないばあ

風船を大きくふくらまし、大人の顔を風船で隠します。

「いないいない・・・ばあ!」と顔を出したり隠したりを繰り返すととても喜びます。

この遊びで見る力も育てることができます。

 

・風船に絵を描く、シールを貼る

風船にマジックで好きな絵を描きます。

好きなキャラクターや、お花や車など、何でも良いです。

または好きなシールをたくさん貼って、オリジナルの風船を作り、それを飛ばしたり、キャッチしたりして遊びます。

世界に1つだけのオリジナルの風船に子どもも喜び!

簡単に手作りのおもちゃが完成しますよ。

やっていると、もっと可愛く、もっと工夫して作ろう!と親の制作意欲も湧いて楽しいです。

ぜひ、やってみてくださいね!!