MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【児童発達支援TODAY is New Life東和田】

【児童発達支援TODAY is New Life東和田】

2022.11.12 | Category:

こんにちは。いつも閲覧ありがとうございます。本日は理学療法士が担当します。
突然ですが、お子様に対して「姿勢悪いなぁ…」「なんだか動きがぎこちないなぁ…」なんて思う事はありませんか?
私たちの体は筋肉や骨、靭帯…などなど、様々なもので構成されていて、それらを働かせることにより体を動かしています。
今回はその中でも筋肉に注目してお話をすすめていきたいと思います!

筋肉はバネのように伸びたり縮んだりしながら働いています。何気なく過ごしている時でも、常に次の動きに備えられるようにある程度は筋肉は張りをもってスタンバイしています。
また、座っている時も立っている時もその姿勢を保つため、筋肉はこっそり頑張っているのです。
子どもは日常生活の中や遊びの中で体を使いながら筋力をつけていき、筋肉の使い方を学んでいきます。ただ、先天的なものや個人差など、理由は様々ですが低緊張(筋肉の張りが弱い状態)のお子様もいらっしゃいます。
そうすると、姿勢が崩れやすかったり、同じ姿勢を保つのが苦手でソワソワしがちだったり、動きがなんとなくきごちなかったりします。
大人も子どもも筋力をつけるには、体を動かして筋肉の使い方を学んだり、繰り返し行う事(運動習慣をつける事)で筋力をつけていく事が大切になります。
大人でも筋力をつける、運動習慣をつけるのはハードルが高いですよね。それをお子様に対して家族として運動を教えたり、運動習慣をつけるために共に頑張るというのはけっこう大変なことだと思います。
私も自分の子どもに対してはつい「やれば出来る!」的な熱血指導をしがちで、子どもから嫌がられたり、後々こっそり反省したりしています。笑
運動の仕方(遊び方)・体の使い方を楽しく誘導すること、そしてそれを定期的に行う事で運動習慣をつけること。とっても大事なことです。
さて、それをどこで行うか…。色々な選択肢がありますが、当事業所は児童発達施設でありながら、特に運動療育に力をいれております。
運動療育により、体や精神の発達を促すことを目的として取り組んでいます。
お子様方の興味をひけるよう工夫しながら、様々なバリエーションを準備しております😊

お子さまについて、心配事、ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

見学、体験も随時行っております。ぜひ気軽に足をお運びください。

お問い合わせは、電話 026-219-6045

もしくは、こちらをクリックしてください(お問い合わせフォームへ移動します)