MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > > 【児童発達支援TODAY is New Life東和田】             トイレトレーニング(その②)

【児童発達支援TODAY is New Life東和田】             トイレトレーニング(その②)

2022.11.14 | Category:

閲覧頂きありがとうございます!

今回は、トイレトレーニングの具体的な方法についてご紹介していきます。

この回では、非常におだやかな方法で、年齢が低く比較的スムーズにいくお子さんについてまずはご紹介します。

大人の行動をよく見る、目線がよく合う、大人の真似をしたがるといった様子が見られるお子さんに適しています。

排泄とトイレを関連付けていくことから始めます。

オムツ替えをトイレ、もしくはトイレの前などで行うようにします。

便をトイレに捨てた後、流すところを本人にやってもらう。本人がついてくれば大人のトイレ場面に一緒にいるというの

もよいと思います。

「トイレに座ってみる?」

という誘いにのってくれればラッキーです。座れただけでもとても褒めます。

座ることができるのであれば、オムツが濡れていないタイミングで誘導し、まぐれでも出たらものすごく褒めます‼ 水分を多めに勧めて、成功率をあげておくこともおすすめです。

大人は、意外とお子さんをほめるときの感情がこもっていないことがあります。

褒めるときは静か。困ったことをした時に感情が高ぶるといった様子だとお子さんには褒めたことが伝わりにくいです。

お子さんが牛乳を1本床にこぼした時くらいのテンションの高さで、満面の笑みで ”できたね~!すごい!”などとほめましょう。

男の子であれば、外出時にお父さんと一緒にトイレに行って、立ち便器にチャレンジもよいですね。

お父さんの真似がしたい様子があるお子さんでしたら、ぜひ誘ってみてください。

 

このシリーズでは、今後、こうした方法ではトイレ成功が難しいお子さんさんについて書いていく予定です。

お楽しみに!

 

お子さまについて、心配事、ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせくださ

見学、体験も随時行っております。ぜひ気軽に足をお運びください。

お問い合わせは、電話 026-219-6045

 もしくは、こちらをクリックしてください(お問い合わせフォームへ移動します)