MENU TEL TEL TEL

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

【スタディ若槻】模様替え

2020.10.15 | Category: 未分類

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

はぴねすスタディ若槻の尾渕です。

 

 

 

この度、療育室の模様替えをしました。

 

以前は縦に教室を使い、黒板を前に置いていました。

 

教室に入ってすぐに遊ぶスペースがあったため

遊ぶことに意識が入ってしまいました。

 

そうなると一時的に学習意欲が低下してしまいます。

 

それを打開するために変化を加えました。

 

教室を横に使うことによって

黒板を斜めにおきました。

 

教室に入る時から黒板が目につくようになり

予定を把握して頂くことができます。

 

また遊ぶスペースが奥に行くことによって

入り口の窮屈さがなくなりました。

 

写真1

学習スペースは広く、明るくなりました。

 

 

 

 

 

 

写真2

遊べるスペースは目の届く位置になりました。

 

 

 

 

 

 

 

お子さんたちは新しくなった環境に驚きつつ、

 

「明るくなった気がする!」

 

「こんなに広かったんだ!」

 

とニコニコと感想を伝えてくれました。

 

 

学習に集中できたり、落ち着ける場所になるよう、

 

今後も改善改良して行きたいと思います!

 

 

講演会のお知らせ

2020.10.09 | Category: 未分類

いつも閲覧いただきありがとうございます。

はぴねす東和田 南場です。

本日は10月18日(日)に開催される講演会のお知らせをさせて頂きます。

後援は長野市教育委員会となっています。

講演される方は一般社団法人 障がい児成長支援協会の山内康彦先生となっています。

9月の講演内容は

(1)子どものほめ方・叱り方
(2)特別支援が必要なお子様の進路について
(3)心理検査の有効性とその活かし方

以上の内容で行ってもらいました。

10月の講演内容は

「学校や円の先生と連携をとって意欲的に療育に取り組んでもらう方法」
・個別の支援計画を活かして継続的な療育を進めていく方法~子どもたちの将来の進路と選択の就労について~

以上の内容を予定しております。

興味のある保護者様はふるってご参加ください。

最後に開催日程を改めてお知らせいたします。

10/18(日)
(1)10:00~11:30 (幼保~低学年)
(2)13:00~14:30 (低学年~中学生)
(3)16:00~17:30 (高学年~高校生)

となっています。

お問合せ お申し込み先

f.higashiwada@onandon.jp

公文式学習

2020.10.07 | Category: 未分類

いつも閲覧いただきありがとうございます。

 

さて、今日はスタディ若槻で導入している【公文式学習】についてお話をしたいと思います。

 

そもそも公文式とはなんだろう?どういった学習内容なんだろう?と疑問に思う方も多くいると思います。

 

公文式とは、公文公(くもんとおる)さんが「わが子が高校数学で困らないようにするには家庭で何をしておけばよいか」と将来を見据えたわが子への思いから始まっています。

 

つまり、わが子の出来るだけ早い「自立」を願う家庭学習の立場から考えられた学習法です。

 

特徴としては、【個人別ちょうどの学習】【年齢の枠を越えて学習できる】【学習者の能力を最大限に伸ばす】という特徴があります。

 

【ちょうどの学習】はこどもが喜んで勉強することになります。

ちょうどではない学習は、勉強嫌いになる。と言い換えてもいいのです。

自分から進んでやる学習は、知的好奇心を掻き立て、意欲も高まります。

 

無理をさせないということが大事になると公文式は考えています。

なので公文式は同じ学年であってもスタートが同じとは限りません。

 

一人ひとりのできることがなんなのか、またそれはちょうどの学習なのか?そこをしっかりと考慮しています。

 

しかし、学校の宿題と公文式学習どちらも頑張り過ぎると子どもたちは勉強そのものを嫌いになっていくことも考えられます。

 

そのため、宿題の量やその日のやる気など総合的に判断し、学習量を調整させてもらっています。

 

学習時間も30分程度を目安にしています。

 

本人が無理なく学習する、それを継続していくことが大切なのです。

 

よく子どもの時に『勉強しなさい』や『もう宿題は済んだの?』と親に言われて「やったのに、なんでまだ言ってくるんだろう?」と思ったことや、やろうとしたタイミングで言われたことでやる気を失くしてしまった。そんな経験を皆さんもされたことがあるのではないでしょうか?

 

スタディ若槻では学習そのものを嫌いにならないようにあまり上記のような発言はしていません。

子ども達が自ら考え行動できるような声掛けを心がけています。

 

学ぶ事を好きで居続けるというのはとても難しいものです。

 

そのため、スタディ若槻ではダラダラと学習せずに、パッとやってパッと終える。やり終えた後に爽快感が残る。学ぶ事は気持ちいいこと。そういった感覚に持っていけるよう支援していきたいと考えています。

【はぴねす安茂里】集中力アップ運動

2020.08.24 | Category: 未分類

いつも活動記録をご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の竹内です。

先日の運動の活動は集中力アップを狙った活動をしました。
一つ目は穴が開いたお皿の上にピンポン玉を乗せて落とさないようにゴールを目指す活動です。
コースの途中には先生が持っている縄をくぐったり、コーンの周りの回ったりしました。
最後はピンポン玉を箱に落としてゴールします。
どの子もピンポン玉を落とさないようにしながら素早く動いていました。
途中で落としてしまった子もいましたが、すぐに拾って取り組むことが出来ていましたよ。

二つ目は紐でぶら下げたタンバリンを鳴らさないようにしてゴールを目指す活動です。
コースは先程の物と同様にしました。
この活動の前にテレビでやっていたものを参考にして担当の先生が考えてくださいました。
テレビでは何デシベル以上出したら失格でしたが、はぴねすでは何回音が鳴ってしまったか数え一番少なかった人、ゴールまでのスピードを図って速い人一位の人を発表しました。
待っている間も静かにしていないと減点されてしまうというルールもあり、どの子も待っている間も静かに取り組むことができました。
またやっている間は鳴らさないように慎重になりすぎでゆっくりゆっくり歩いている子、少しグラグラするけれど速く歩く子様々な子がいました。
どちらの活動にも集中して取り組むことができました!

集中力はどんなことにも大切なことなので、これからも活動を通して伸ばして行ければと思っています。
今後も集中力アップの活動を計画していきたいです!!

【はぴねす安茂里】夏野菜ピザ作り

2020.08.24 | Category: 未分類

いつも活動記録をご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の北澤です。

先週の土曜日は、夏野菜ピザを作りましたよ('ω')♪
グループで野菜を切る係とピザ生地作りに分かれて作りました。
生地は粉から作るんです!!

生地作りでは、手の付け根を使ったこね方を教えると上手にこねていました!
野菜を切るチームは、トマトが柔らくて切りづらい様子でしたが
切り方を教えると上手に切ることができていましたよ♪

こねた生地を伸ばして焼いていきます。
焼けたらトマトソースや切った夏野菜、チーズをそれぞれに盛り付けていきます。
具がたっぷりのおいしそうな盛り付けになりました(*'▽')!

これだけではありません!
餃子の皮を使った餃子ピザも焼いていきます☆☆
そしてなんとなんと!!!デザートピザも!!
餃子の皮にバターを塗ってチョコとマシュマロを焼いて甘いピザも完成!!

いただきますをして完成したピザを食べました!
「おいしい!!」と満足そうな表情でしたよ(*^-^*)♪

はぴねすに入ったころは、包丁の使い方が危なっかしい子も
調理実習で経験を積んでどんどん切る作業を上手に進めています!

作ってよかった!おいしい!と作る作業を頑張って達成感に繋がるように
そして調理実習の経験を増やせるよう今後も活動を計画していきたいと思います!

【はぴねす安茂里】ハーバリウムづくり

2020.07.16 | Category: 未分類

いつも活動記録をご覧いただきありがとうございます。
はぴねす安茂里の竹内です。

先日の土曜日の活動でハーバリウムを作りました。
前々から主担当の先生がはぴねすで育てた花や近くの車屋さんから頂いた花をドライフラワーにしてくれており、買ったドライフラワーだけでなく手作りのドライフラワーを使かうことができました。

まずビンを消毒します。
きちんとビンを消毒しないと中に入れた花が腐ってしまうそうです。
ティッシュペーパーに消毒液をつけて箸を使って中を消毒しました。
中には箸が上手く使えず中に入れたティッシュを取るのに苦戦している子もいましたが、器用に中を消毒することができましたよ。

そこに自分の好きな花を入れていきます。
ビンの中に花を入れる時にも箸を使いました。
ある子は少し大きくて膨らんでいるものを選んだため中に入れることができなかったのですが、潰れても良いから入れると言ってビンに入れると花は潰れてしぼんでしまいましたが、それはそれで綺麗と言って中に入れられたことを喜んでいました。
花のほかにもぷよぷよボールやビーズをいれて作りました。
中には花も中に入れた飾りも青色で統一している子もいました。

最後にハーバリウムオイルを入れて完成です。
ハーバリウムオイルは丁寧に入れないとこぼれてしまいます。
そのためビンのふちに沿うようにそっと入れていくのですが、どの子もこぼさないように丁寧に入れることができていました。
また女の子は蓋の所にリボンをつけて可愛らしいハーバリウムができましたよ。

これからもこういった工作にも取り組んでいけかれればいいなと思いました。
また箸の使い方がまだ難しい子も中にはいたので、そういった支援もしていきたいなと感じました。